スズキ・メソードのOB・OG会です。「心のふるさとキラキラ星」を共有する皆様と
 「一生楽しめるスズキ・メソード」をめざします。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



スズキ・メソード出身の若きチェリストたち リサイタルシリーズ2020
Vol.2 香月麗チェロリサイタル
2020年3月7日(土)19:00開演 チェロ科出身の若きチェリストたちの快進撃が続く中、チェロ科特別講師の林 峰男先生とチェロ科の先生方が実行委員会を作り、2020年に3回のチェロ・リサイタルシリーズを展開することになりました。その第2弾が、香月麗さんです。→大変残念ですが、新型コロナの影響で、2021年1月30日に延期されました。会場は同じです。 東京オペラシティリサイタルホール 香月麗(チェロ)、諸田由里子(ピアノ) 【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円(全席自由) 曲目 ・ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調 Op.19 ・ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第3番 イ長調 Op.69 ほか 《問》東京オペラシティチケットセンター tel.03-5353-9999(月曜定休)
ベートーヴェン生誕250年記念
巨匠たちのベートーヴェン
2020年2月24日(月・振休)14:00開演 ベートーヴェン・イヤーに集った、日本の至宝3名!究極の「楽聖」を体感する、奇跡の時間で。ヴァイオリン科OBの堤剛さん(チェロ)が出演されました。 横浜みなとみらいホール 徳永二男(ヴァイオリン)、堤 剛(チェロ)、江口 玲(ピアノ) 【入場料】S席:5,800円、S席シルバー:5,400円、A席:4,500円、P席:3,000円 曲目 オール・ベートーヴェンプログラム ヴァイオリン・ソナタ第5番 へ長調「春」 op.24 ・チェロ・ソナタ第2番 ト短調 op.5-2 ・ピアノ三重奏曲 変ロ長調「大公」 op.97 《問》神奈川芸術協会 tel045-453-5080
一ツ木町倶楽部 コンサートとフレンチフルコースをお楽しみいただく企画
2020年2月15日(火・祝)18:00開演 19:00ディナー ピアノ科出身でベルリン在住のオーボエ奏者、渡辺克也さんが、スズキ・メソード指導者を中心としたメンバーで構成されたPlus弦楽四重奏団と共演しました。詳細は、マンスリースズキ 2020年1月号をご覧ください。 一ツ木町倶楽部(東京赤坂) 渡辺克也(オーボエ)、Plus弦楽四重奏団 【入場料】12,000円(お飲み物・税金・サービス料金別) 曲目 ・アントン・レイハ;オーボエ五重奏曲 F-Dur Op.107 ・ベアンハルト・クルーセル;ディヴェルティメント C-Dur Op.9 ・モンティー/松下功;チャルダッシュ ほか 《問》一ツ木町倶楽部 tel.03-6441-0908 →イベントサイト
スズキ・メソード出身の若きチェリストたち リサイタルシリーズ2020
Vol.1 水野優也チェロリサイタル
2020年2月11日(火・祝)19:00開演 チェロ科出身の若きチェリストたちの快進撃が続く中、チェロ科特別講師の林 峰男先生とチェロ科の先生方が実行委員会を作り、2020年に3回のチェロ・リサイタルシリーズを展開することになりました。その第1弾が、水野優也さんでした。 東京オペラシティリサイタルホール 水野優也(チェロ)、諸田由里子(ピアノ) 【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円(全席自由) 曲目 R.シュトラウス:チェロ・ソナタ へ長調 Op.6 ・ブラームス:チェロ・ソナタ 第1番 ホ短調 Op.38
ほか 《問》東京オペラシティチケットセンター tel.03-5353-9999(月曜定休)
ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ 第87回定期演奏会
2020年2月8日(土)13:30開演 OB・OG会の紿田俊哉副会長が出演されるワグネルOBオーケストラの演奏会が開催されます。 ミューザ川崎シンフォニーホール 寺岡清高(指揮)、ワグネル・ソサィエティー・OBオーケストラ(管弦楽) 【入場料】一般:2,000円(全席自由) ※未就学児は入場できません。 曲目 ・ワーグナー:楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」より第3幕への前奏曲、第1幕への前奏曲 ・ハンス・ロット:交響曲第1番(初稿版) ・ブルックナー:交響曲第7番(ノヴァーク版) 《問》演奏会事務局 tel. 090-1044-4412
チェルカトーレ弦楽四重奏団
2020年2月4日(火)19:00開演 イタリア語で「探求者」という意味を持つ「チェルカトーレ」の名前を冠した弦楽四重奏団の演奏会です。OBの関 朋岳さん(ヴァイオリン)、OGの牟田口遥香さん(チェロ)が参加されました。 フィリアホール 関 朋岳、戸澤 采紀(ヴァイオリン)、中村 詩子(ヴィオラ)、牟田口遥香(チェロ) 【入場料】一般:2,000円、学生:1,000円(全席自由) 曲目 モーツァルト:弦楽四重奏曲 第17番 変ロ長調 K.458「狩」 ・バルトーク:弦楽四重奏曲 第5番 Sz.102 ・ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 Op.127 《問》フィリアホールチケットセンター tel. 045-982-9999(11:00-18:00)
長岡京室内アンサンブル〜望郷に寄す
2020年2月1日(土)15:00開演 機関誌の「先輩こんにちは」にも登場されたばかりの森 悠子さん(ヴァイオリン)率いる長岡京室内アンサンブルの演奏会が開催されます。石上真由子さん(ヴァイオリン)などスズキ出身の若い奏者も参加されました。今年はどんな響きになるか、長岡京室内アンサンブルならではの響きを体感してください。 京都府長岡京記念文化会館 森 悠子(音楽監督)、高木和弘、谷本華子、ヤンネ舘野、石上真由子、中平めいこ、藪野巨倫(ヴァイオリン)、細川泉、中田美穂(ヴィオラ)、金子鈴太郎、柳橋泰志(チェロ)、石川徹(コントラバス)、吉田 誠(クラリネット) 【入場料】S席:4,000円、A席:3,000円、B席:2,000円(全席指定) ※当日券は、それぞれ500円アップします。 ※未就学児のご入場はできません。 曲目 林 光:映画『裸の島』より「裸の島のテーマ」 ・林 光:映画『真田風雲録』より「下剋上の歌」 ・中村滋延:「ポンニャカイ、セダーに化ける」弦楽のための音詩 ・武満 徹:《弦楽オーケストラのための3つの映画音楽》 ・武満 徹:映画『ホゼー・トレス』より「訓練と休息の音楽」 ・武満 徹:映画『黒い雨』より「葬送の音楽」 ・武満 徹:映画『他人の顔』より「ワルツ」 ・ウェーバー:クラリネット五重奏曲 変ロ長調 作品34 ※弦楽合奏版 ・ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調「アメリカ」作品96 ※弦楽合奏版 《問》長岡京室内アンサンブル事務局 tel. 075-351-5004
藤沢にゆかりのある音楽家たち 
-チェロとピアノが織りなす創造的対話-
2020年1月26日(日)15:00開演 藤沢にゆかりのある音楽家たちのシリーズ、今回は堤剛さんと小菅優さんのお二人によるデュオコンサートでした。 藤沢市民会館大ホール 堤剛(チェロ)、小菅優(ピアノ) 【入場料】S席:4,000円 、A席:3,000円、U-25(25歳以下) 各券1,000円引き(全席指定) 曲目 バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007
・モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 K.330 ・ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第4番 ハ長調 Op.102-1 ・メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ 第2番 ニ長調 Op.58 《問》公益財団法人 藤沢市未来創造財団 tel.0466-28-1135
Violin & Virtuoso!
ふたつのヴァイオリンが描く華麗なる音絵巻
2020年1月19日(日)14:00開演 OGの渡辺玲子さんと、同じくOGの小林美恵さんが、大変魅力的なプログラムで共演されました。 フィリアホール 渡辺玲子(ヴァイオリン)、小林美恵(ヴァイオリン)、近藤嘉宏(ピアノ) 【入場料】一般:4,500円、学生:1,000円(全席指定) 曲目 ・パガニーニ:モーゼ幻想曲 ・サン=サーンス(イザイ編):ワルツ形式の練習曲より「カプリス」Op.56-6 ・イザイ:2つのヴァイオリンのためのソナタより ・ワーグナー(リスト編):イゾルデの愛の死 ・サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン ほか 《問》フィリアホールチケットセンター tel.045-982-9999
ベートーヴェン生誕250年記念
井出章夫指揮者活動70周年記念演奏会
2020年1月9日(木)19:00開演 スズキ・メソード京都の上級生たちによる弦楽団「コンチェルティーノ・ディ・キョウト」を創設以来指揮をされてきた井出章夫さん(93歳)の指揮によるコンサートが開催されました。井出さんは、このコンサートでナビゲーターを務められる桂米團治師匠の妻の伯父さんにあたります。 京都コンサートホールアンサンブルホールムラタ(小ホール)。 井出章夫(指揮)、桂米團治(ナビゲーター)、大阪交響楽団(管弦楽) 【入場料】5,500円(全席指定) ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。 曲目 交響曲第2番ニ長調Op.36 「桂米團治と巡るベートーヴェンの生涯」 ・交響曲第1番、第3番~6番、8番、9番より抜粋  ・交響曲第7番イ長調Op.92第4楽章より ※公演内容については一部変更される場合がございますので、ご了承ください。 《問》米朝事務所 tel.06-6365-8281(平日10:00〜18:00)
近藤愛花New Year Concert
~新春きらめくショパンとともに〜
2020年1月5日(日)14:00開演 第28回名古屋演奏家育成塾 名古屋市文化振興事業団賞受賞を受けて、OGのピアニスト近藤愛花さんが、新春にリサイタルを開催されました。オールショパンプログラムとともに、新春をお楽しみいただきました。 熱田文化小劇場 近藤愛花(ピアノ) 【入場料】一般:2,000円、学生:1,000円(全席自由) 曲目 All Chopin Program ・ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なるポロネーズ変ホ長調 ・ショパン:24の前奏曲Op.28 ほか 《問》近藤 tel.090-4869-4474
加納伊都ヴァイオリンリサイタル
2019年12月23日(月)19:00開演 OGのヴァイオリニスト、加納伊都さんによるこの季節恒例のヴァイオリンリサイタルが開かれました。すでに第17回となりました。 横浜みなとみらいホール小ホール 加納伊都(ヴァイオリン)、松尾久美(ピアノ)、望月ひろ子(ステンドグラス展演出) 【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円(全席自由) 曲目 ・ラヴェル:ヴァイオリンソナタト長調 ・タルティーニ:「悪魔のトゥリル」ソナタ ・ワックスマン:カルメン・ファンタジー ほか 《問》加納伊都リサイタルオフィス tel.045-622-6780 →HP
クリスマスロビーコンサート
withステンドグラス展
2019年12月21日(土)14:00〜15:00 OB・OG会の紿田俊哉副会長とピアノ科指導者のピカリ直美先生がクリスマスコンサートで共演されました。 東久留米市役所1階屋内広場 紿田俊哉(ヴァイオリン)、ピカリ直美(ピアノ)、望月ひろ子(ステンドグラス展演出) 【入場料】無料 曲目 ・マスネ:タイスの瞑想曲 ・ホルスト:組曲「惑星」より木星 ほか 《問》東久留米市市民プラザ tel.042-470-7813
A Glass of Harmony
2019年12月15日(日)17:00開演 JR「さいたま新都心」駅前、2010年までジョン・レノン・ミュージアムが入っていた夜景も素敵な会場TOIROで、ベルリン在住のピアノ科出身のOB、渡辺克也さんがPlus弦楽四重奏団と共演しました。昨年急逝された、日本を代表する作曲家で東京藝術大学副学長の松下功氏が、引き合わせたメンバー。松下氏が渡辺さんのために遺したモンティー・チャルダッシュのオーボエ五重奏版も、この日に一同心を込めてご披露させていただきました! TOIRO(JRさいたま新都心駅前) 渡辺克也(オーボエ)、Plus弦楽四重奏団 【入場料】4,500円(全席自由)ワンドリンク、ワインに合わせたおつまみセット付き 曲目 ・モンティー/松下功:チャルダッシュ ・ザ クリスマス ソング   Have Yourself A Merry Little Christmas   ホワイト クリスマス ・バッハ:オーボエ四重奏曲 B-Dur ・クルーセル:ディヴェルティメント C-Dur Op.9 ・レイハ:オーボエ五重奏曲 F-Dur Op.107 ほか 《問》さいたまスーパーアリーナ インフォメーション tel.048-600-3037
森の音楽会〜vol.5
2019年12月15日(日)14:00開演 英国スズキ協会でヴァイオリン・ヴィオラの指導者としても活躍されているOGの小玉もなさんが、スズキ・メソードで学ぶ曲を中心に、コンサートを開催されました。 アミュゼ柏 クリスタルホール 小玉もな(ヴァイオリン)、大山昌子(ピアノ) 【入場料】一般:2,500円、小学生以下:1,000円(全席自由) 曲目 ・フランク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ長調 ・コレッリ:「ラ・フォリア」作品5-12 ・エックレス:ヴァイオリンソナタ ト短調 ほか 《問》森の音楽会実行委員会 tel.080-3019-5075
SATO AKIRA チェロリサイタル
2019年12月14日(土)14:00開演 関東地区チェロ科指導者でOBの佐藤明先生が、リサイタルを開催されました。 藤沢リラホール 佐藤明(チェロ)、大森ひろみ(ピアノ)、木村太一(ヴァイオリン) 【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円(全席自由) 曲目 ・ドビュッシー:チェロソナタ ニ短調 ・藤原真紀:チェロとピアノのための「朝焼けのうわばみ」 ・メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 ・ピアソラ:ブエノスアイレスの四季より「冬」 ・クリスマスソング 《問》さとうあきらコンサート企画  tel.07007541-6138
佐山裕樹チェロリサイタル
2019年12月1日(日)13:30開演 第13回ビバホールチェロコンクール第1位受賞を記念して、若手チェリストでOBの佐山裕樹さんがリサイタルを開催されました。 第一生命ホール 佐山裕樹(チェロ)、諸田由里子(ピアノ) 【入場料】一般前売り:2,000円、当日:2,500円、ペア前売り:3,000円、大学生以下学生割引券:1,000円(全席自由) 曲目 メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ第2番ニ長調Op.58 ・ソッリマ:アローン/アモル・ウィンキト・オムニア(無伴奏) ・パガニーニ:「モーゼ」の主題による変奏曲 ・ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調Op.19 《問》チェロリサイタル東京実行委員会事務局(柳沢) tel.090-1602-9905
第87回鈴木鎮一記念館コンサート
2019年12月1日(日)14:00開演 スズキ・メソードに関係するイベントでおなじみの読売日本交響楽団コンサートマスターの伝田正秀先生のヴァイオリンリサイタルが鈴木鎮一記念館で開催されました。共演のピアニストは、関東地区ピアノ科指導者の石川咲子先生。9月29日(日)の総合舞台劇「音にいのちあり〜鈴木鎮一 愛と教育の生涯」では、お二人の息をピッタリ合わせた生演奏が評判になりました。 鈴木鎮一記念館(松本)。 伝田正秀(ヴァイオリン)、石川咲子(ピアノ) 【入場料】無料(80席限定・全席自由) 曲目 ヴィタ一リ:シャコンヌ ・クライスラ一:シンコペ一ション ・クライスラ一:ロンディ一ノ ・クライスラ一:美しきロスマリン ・クライスラ一:愛の喜び ・ジ一ツィンスキ一:ウィ一ンわが夢の街 ・ヴュータン:アメリカの思い出 ・ヴィエニャフスキー:華麗なるポロネーズ ・べートーヴェン:メヌエット ・サラサーテ:アンダルシアのロマンス ・サラサーテ:バスク奇想曲 ・サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン ・ポンセ:エストレリータ(小さな星) ・モンティ:チャルダーシュ 《問》鈴木鎮一記念館 tel. 0263-34-6645 →マンスリースズキには、伝田正秀先生からのメッセージも掲載されています。
YAMADA TRIO X'mas Concert
2019年11月27日(水)19:00開演 スズキ・メソードの現役指導者らで結成された遠距離トリオが、下北沢でクリスマスコンサートを開催されました。 下北沢ハーフムーンホール 佐々木瑞江(ピアノ)、松本有希子(ヴァイオリン)、山田慶一(チェロ) 【入場料】予約:3,000円、当日:3,500円(全席自由) 曲目 ドビュッシー:ピアノ三重奏曲ト長調 ・アンダーソン:クリスマスフェスティバル ・坂本龍一:戦場のメリークリスマス ほか 《問》http://yamadatorio.xyz/
佐山裕樹チェロリサイタル
2019年11月21日(木)18:30開演 第13回ビバホールチェロコンクール第1位受賞を記念して、若手チェリストでOBの佐山裕樹さんがリサイタルを開催されました。 京都・青山音楽記念館バロックザール 佐山裕樹(チェロ)、諸田由里子(ピアノ) 【入場料】2,000円(全席自由) ※未成年の方の入場はご遠慮ください。 曲目 メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ第2番ニ長調Op.58 ・ソッリマ:アローン/アモル・ウィンキト・オムニア(無伴奏) ・パガニーニ:「モーゼ」の主題による変奏曲 ・ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調Op.19 《問》青山音楽記念館 tel.075-393-0011
第22回「長江杯」国際音楽コンクール入賞者披露演奏会
2019年11月16日(土)10:40表彰式 11:00開演 第1回テン・チルドレンツアー(1964年)の一員として、才能教育研究会の早野龍五会長やヴァイオリニストの大谷康子さんらと一緒に海外演奏旅行に行かれ、NHKの教育番組「バイオリンのおけいこ」に生徒役としても出演されたことのあるOBの川名啓文さんが、このほど第22回「長江杯」国際音楽コンクールの弦楽部門一般36歳以上のクラスで、見事第3位を受賞されました。その受賞者たちによる記念コンサートが、国立オリンピック記念青少年センター小ホールで開催されました。 国立オリンピック記念青少年総合センター小ホール 川名啓文(ヴァイオリン)ほか 【入場料】3,000円(全席自由) 曲目 ・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 「トルコ風」 K. 219(ヨアヒム編) 第1楽章 ほか ※川名啓文さんへのインタビュー記事は、こちらをご覧ください。 《問》中国音楽理事会 tel.06-6955-3856
林峰男・宮地晴彦 デュオコンサート
2019年11月15日(金)19:00開演 スイスを拠点に、現在も精力的な活動を続けておられるチェロ科OBの林峰男先生と、林先生の愛弟子で、各地での活躍著しいチェリストの宮地晴彦さんによるデュオコンサートが開かれました。 プリモ芸術工房(東急目黒線洗足駅) 林峰男、宮地晴彦(チェロ) 入場料 一般:5,000円、(前売り)4,500円 曲目 ・ボッケリーニ:二つのチェロのためのソナタ ハ長調 G.74 ・マレ:ラ フォリア (宮地晴彦) ・クンマー:二重奏曲 第5番 Op.156 ・レーガー:無伴奏チェロ組曲第2番 (林峰男) ・ポッパー:二つのチェロのための組曲 Op.16 《問》プリモ芸術工房 tel.03-6421-6917
林峰男・宮地晴彦 デュオコンサート
2019年11月12日(火)19:00開演 スイスを拠点に、現在も精力的な活動を続けておられるチェロ科OBの林峰男先生と、林先生の愛弟子で、各地での活躍著しいチェリストの宮地晴彦さんによるデュオコンサートが開かれました。 日本聖公会京都聖マリア教会 林峰男、宮地晴彦(チェロ) 入場料 一般:4,000円、(前売り)3,000円、高校生以下:3,000円(前売り)2,500円 曲目 ・ボッケリーニ:二つのチェロのためのソナタ ハ長調 G.74 ・マレ:ラ フォリア (宮地晴彦) ・クンマー:二重奏曲 第5番 Op.156 ・レーガー:無伴奏チェロ組曲第2番 (林峰男) ・ポッパー:二つのチェロのための組曲 Op.16 《問》スズキ・メソード京都チェロ科 tel.090-1130-7566(森田)
石川 滋 コントラバスリサイタル 2019
2019年11月2日(土)18:00開演 3歳より祖母(スズキ・メソード指導者)にピアノを師事、現在は読売日本交響楽団ソロ・コントラバス奏者、洗足学園大学客員教授の石川滋さんのリサイタルが開かれました。 Hakuju Hall 石川滋(コントラバス)、鈴木慎崇(ピアノ) 入場料 一般:5,000円(全席指定) 曲目 ・ヒュー・エイトキン:ソロ・コントラバスのための組曲 加藤昌則:委嘱作品《初演》 ・ミエチスラフ・ワインベルグ:無伴奏コントラバスのためのソナタ 作品108 ・アドルフ・ミシェク:レジェンド ・セザール・フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調 《問》コンサートイマジン tel.03-3235-3777(10時~18時、日祝休)
スイーツタイムコンサート 石川滋コントラバス
2019年10月28日(水)13:30開演 3歳より祖母(スズキ・メソード指導者)にピアノを師事、現在は読売日本交響楽団ソロ・コントラバス奏者、洗足学園大学客員教授の石川滋さんのリサイタルが開かれました。 宗次ホール 石川滋(コントラバス)、鈴木慎崇(ピアノ) 入場料 一般:2,000円(全席自由) 曲目 ・ヒュー・エイトキン:ソロ・コントラバスのための組曲 ・ミエチスラフ・ワインベルグ:無伴奏コントラバスのためのソナタ 作品108 ・アドルフ・ミシェク:レジェンド ・セザール・フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調 《問》宗次ホール tel.052-265-1718
オランダ・ベルギー室内楽音楽祭
2019年10月27日(日)13:30開演 オランダ生まれの作曲家、ベルギー生まれの作曲家による室内楽ばかりを集めた珍しいコンサートに、OB・OG会事務局の新 巳喜男さん(チェロ)が出演しました。 宮地楽器ホール・小ホール APA所属のメンバーたち 入場料 無料(予約必要ありません) 曲目 ・アントワーヌ:ピアノ四重奏曲ニ短調Op.6 ・ルクー:ピアノ四重奏曲 変ロ短調(未完) ・シュレーゲル:ピアノ四重奏曲 ハ長調 op.14 ・フランク : ピアノ五重奏曲 ヘ短調 M. 7 ・フランク:3声のミサ曲 Op. 12, M. 61 - 天使のパン ・バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004より「シャコンヌ」(4つのチェロ編)〜オランダバッハ協会に敬意を込めて ・ジョンゲン:チェロ四重奏曲 2つの小品Op.89 ・ファン・ブレー:弦楽四重奏曲 第3番 ニ短調「赤いサラファン」 ・ペイペル:弦楽四重奏曲 第1番 ヘ短調 ・ファン・ヒルセ:ノネット(管弦9重奏曲) ・ファン・ブレー:4つの弦楽四重奏のためのアレグロ 《問》APA(吉田) tel.080-4123-4464
近藤愛花ピアノリサイタル
2019年10月23日( )19:15開演 若手ピアニストとして活躍めざましいOGの近藤愛花さん(ピアノ)が、東京音楽大学の新しいホールで、公開リサイタル試験に臨まれました。 TCMホール(東京音楽大学中目黒・代官山キャンパス) 近藤愛花(ピアノ) 【入場料】無料(全席自由) 曲目 ・ショパン:24の前奏曲作品28 ・ラヴェル:クープランの墓 《問》東京音楽大学教務課 tel.03-6455-2750
Violin Infinity
2019年10月22日( 火・祝)19:00開演 横浜市が主催する横浜音祭りイベントの一環として、ヴァイオリンと写真、絵、詩(英詩)、三味線、アロマと様々に、コラボレーションをするコンサートを、OGのヴァイオリニスト、加納伊都さんが開催されました。「耳とともに五官が同時に刺激される新たな楽しいアート、音楽空間にできればと思っておりますので、秋の夜長の夜7時、山手の丘に足を運んでいただければ幸いです」とのことでした。 横浜イギリス館 加納伊都(ヴァイオリン) 【入場料】Charge(飲み物つき):3000円 曲目 ・Violin×絵・写真 ・Violin×詩 ・Violin×津軽三味線 ・Violin×アロマ 《問》加納伊都リサイタルオフィス メール
渡辺玲子プロデュース
レクチャーコンサート 知る、聴く、喜び
〜時代を彩る名曲とともに〜vol.5
2019年10月16日(水)19:00開演 知的好奇心を刺激する、体が知る、聴く、喜ぶ新体験! 世界的ヴァイオリニストでOGの渡辺玲子さんによるレクチャーコンサートの第5弾です。楽譜に記された音符、音型、調性、その背景には、作曲家が意図した隠されたメッセージがあるはず。一見難しいと感じるようなクラシックの名曲の数々をピアニスト江口玲さんとともに紐解かれました。 Hakuju Hall 渡辺玲子(ヴァイオリン)、江口玲(ピアノ) 【入場料】4,000円(全席指定) 曲目 ・ドビュッシー(ハイフェッツ編):「子供の領分」より第6曲「ゴリウォーグのケークウォーク」 ・ガーシュウィン:「ソング・ブック」より私の愛する人(ピアノ・ソロ) ・ラヴェル:ハバネラ形式の小品 ・ファリャ(コハンスキー編):「7つのスペイン民謡」より1ムーア人の衣装、第5子守歌、第7ポーロ ・プーランク:ヴァイオリン・ソナタ ・ラヴェル:ツィガーヌ 《問》Hakuju Hallチケットセンター tel.03-5478-8700
中澤きみこ&大須賀恵里
Duo J ~大人に贈る素敵な午後~
2019年10月14日(月・祝)14:00開演 ヴァイオリニストでOGの中澤きみ子さんとピアニストの大須賀恵里さんとのデュオコンサートが開かれました。 Hakuju Hall 中澤きみ子(ヴァイオリン)、大須賀恵里(ピアノ) 【入場料】4,500円(全席自由) *未就学児はご入場できません 曲目 ・モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ト長調K.301 ・ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第7番ハ短調 Op.30-2 ・ドヴォルザーク:ユモレスク、我が母の教えたまいし歌 ・グリーグ:ヴァイオリンソナタ第3番ハ短調 Op.45 《問》コンサートオフィスアルテ tel.03-3352-7310
川久保賜紀・遠藤真理・三浦友理枝トリオ演奏会
2019年10月5日(土)17:30開演 辻井伸行さん(ピアノ)とOBの三浦文彰さん(ヴァイオリン)がアーティスティック・リーダーを務める「サントリーホール ARKクラシックス」が今年も開催されました。OGのチェリストの遠藤真理さんも参加され、結成10周年を迎えた人気トリオも出演されました。 サントリーホール・ブルーローズ 川久保賜紀(ヴァイオリン)、遠藤真理(チェロ)、三浦友理枝(ピアノ) 【入場料】6,000円(全席指定) 曲目 ・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ[ピアノ三重奏版] ・ラヴェル:マ・メール・ロワ[ピアノ三重奏版] ・ラヴェル:ピアノ三重奏曲 イ短調 《問》サントリーホールチケットセンター tel.0570-55-0017
珠玉のリサイタル&室内楽
伊藤亮太郎と名手たちによる弦楽アンサンブルの夕べ vol.2
~弦と弓が紡ぐ馥郁たる響き~
2019年9月24日(火)19:00開演 NHK交響楽団コンサートマスターでOBの伊藤亮太郎さんが、信頼を置く仲間とともに才気溢れる熱演を繰り広げ、大好評を博した人気企画の第2弾!ソロ・オーケストラ・室内楽のいずれでも高い評価を得、音楽家仲間から引く手あまたの名手5人とともに、弦楽の不朽の名作をお贈りしました。 ヤマハホール 伊藤亮太郎/横溝耕一(ヴァイオリン)、柳瀬省太/大島 亮(ヴィオラ)、横坂 源/辻本 玲(チェロ) 【入場料】5,000円(全席指定) 曲目 ・シューベルト/弦楽三重奏曲 第1番 変ロ長調 D471 [伊藤、柳瀬、横坂] ・ブラームス/弦楽五重奏曲 第1番 ヘ長調 Op.88 [伊藤、横溝、柳瀬、大島、辻本] ・チャイコフスキー/弦楽六重奏曲 ニ短調 「フィレンツェの思い出」 Op.70 [全員] 《問》ヤマハ銀座ビルインフォメーション tel.03-3572-3171
Wiener Wind  ~初秋の午後 ウィーンの風に吹かれて~
2019年9月22日(日)17:00開演 OGのヴァイオリニスト、加納伊都さんの演奏をお楽しみいただきました。 横浜ユニオン教会 加納 伊都(ヴァイオリン)、松尾 典子(ピアノ) 【入場料】一般:3,000円、後援会会員:2,500円(全席自由) チケット予約は、公式サイト、またはFAX: 045-621-6423でお願いします。 曲目 ・ブラームス:ワルツ ・ロッシーニ:ワルツ ・チャイコフスキー:ワルツ ・フバイ:カルメン幻想曲より  ・ヴィエニアフスキ:モスクワの思い出 ・ビュータン:アメリカの思い出 ほか 《問》加納伊都後援会TRAUBEN tel.045-622-6780
東京トリオ 第5回定期演奏会
2019年9月18日(水)14:00開演 世界で活躍する3人が2013年に結成したのが東京トリオ! ニュージーランド交響楽団アシスタントコンサートマスターでOGの江口有香さんと、東京都交響楽団チェリストでやはりOBの江口心一さんらによる第5回目となる演奏をお楽しみいただきました。 タカギクラヴィア松濤サロン 鳥羽泰子(ピアノ)、江口有香(ヴァイオリン)、江口心一(チェロ) 【入場料】4,500円(全席自由) 曲目 ・メンデルスゾーン:ピアノトリオ第1番 ・メンデルスゾーン:ピアノトリオ第2番 《問》あっちぇる tel.080-5032-7060
クァルテット・エクスプローチェ
〜響炎する4本のチェロ〜
2019年9月13日(金)19:00開演 日本を代表するオーケストラの若手チェリスト4名が集結。広い音域と深い音色を自在に操る、新たなる地平を拓くチェロ・アンサンブル! チェロ科出身の森山涼介さんも出演されました。 杉並公会堂大ホール 市寛也(NHK交響楽団)、髙木慶太(読売日本交響楽団)、辻本玲(日本フィルハーモニー交響楽団・ソロ)、森山涼介(東京都交響楽団) 【入場料】S席:3,000円、A席:2,000円 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。 ※内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。 曲目 ― 月に寄せる歌 ― ・ベートーヴェン:「月光」より ・ドビュッシー:月の光 ・滝廉太郎:荒城の月 ・バッハ:シャコンヌ  ほか 《問》杉並公会堂チケットセンター tel.03-5347-4450
吉岡次郎室内楽シリーズⅣ
2019年8月27日(火)19:00開演 ピアノ科出身で、世界を舞台に活躍されるOBのオーボエ奏者、渡辺克也さんが、美しい響きで定評がある杉並公会堂小ホールにて、フルート奏者吉岡次郎さんによる室内楽シリーズに、友情出演されました。ソロヴァイオリン奏者の礒絵里子さん、広島交響楽団首席ヴィオラ奏者の安保惠麻さん、新日本フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者の長谷川彰子さんという豪華メンバーとご一緒に、ヨハン・クリスティアン・バッハとクロンマー作曲によるオーボエ四重奏曲などを、たっぷりとお楽しみいただきました。 杉並公会堂小ホール フルート: 吉岡次郎、オーボエ: 渡辺克也、ヴァイオリン: 礒絵里子、ヴィオラ: 安保惠麻 、チェロ: 長谷川彰子 【入場料】一般前売り:5,000円、当日:5,500円、学生前売り:2,500円、当日:3,000円 曲目 ・J. S. バッハ :世俗カンタータ第209番「悲しみを知らぬ者」よりシンフォニア ・W. F. バッハ :フルートとオーボエのためのデュオ No.2, F-dur ・ルーセル :トリオ (fl.va.vc.) 13分 ・クロンマー:オーボエ四重奏曲 第1番C-Dur ・J. C. バッハ:オーボエ四重奏曲 B-Dur ・ドヴォルザーク :弦楽四重奏曲「 アメリカ」フルート四重奏版 (fl.vn.va.vc.) 《問》T&K企画 tel.03-4477-5654
Ito=Solo Vol.5
Violin Solo & with Guitar
2019年8月3日(土)19:30開演 OGのヴァイオリニスト、加納伊都さんが、ギターとのリサイタルを開催されました。 横浜エアジン(馬車道) 加納伊都(ヴァイオリン)、原善伸(ギター) 【入場料】3,500円(予約:3,300円、25歳以下:1,500円) 以下、加納さんからのメッセージです。 「ヨーロッパのように、大々的ではなく、身近に美味しいもの、ワインを飲みにいくように、気軽にしっかりとしたクラシック音楽を聴ける機会を日本でも少しずつ広げていけたらと思っていまして、8月3日は横浜の老舗ジャズライブハウス、エアジンにて(オーナーは、桐朋出身のトランペット奏者で、ケルンに留学されていました)、バッハや、イザイのソロ、そして洗足の教授のギタリストとパガニーニのデュオなどを、雑居ビルの小さなところですが、老舗ライブハウスらしい空間で、演奏します」 曲目 前半が バッハのパルティータNo1をほぼ全曲、そしてイザイのソロソナタ6番と、あまり弾かれないけれどザ・バッハ、イザイらしい濃厚なヴァイオリンソロ曲。 後半はシューベルトやパガニーニのヴァイオリンとギターの弦2本がが奏でる爽やかなデュオとなります。 《問》横浜エアジン tel.045-641-9191
青柳晋・渡辺玲子 Piano & Violin Duo Recital
2019年7月28日(日)14:00開演 OGの渡辺玲子さんが、リサイタルに出演されました。 ヤマハ銀座コンサートサロン 渡辺玲子(ヴァイオリン)、青柳晋(ピアノ) 【入場料】一般:4,000円(全席自由)定員80名 ※要予約 ※未就学児のご入場はご遠慮願います。 曲目 ・リスト:巡礼の年第1年《スイス》より   ワレンシュタットの湖畔で   泉のほとりで   嵐 ・ファリャ:スペインの民謡から   ムーアの織物   ナナ   ポロ ビゼー=ワックスマン:カルメン幻想曲 ・プロコフィエフ:ヴァイオリンのための無伴奏ソナタ プロコフィエフ:ヴァイオリンソナタ 第2番 《問》ヤマハ銀座店 5F ピアノ売場 tel.03-3572-3132
ホールとあそぼ
第7回 プレママ・キッズファミリーと楽しむヴォルーナコンサート
2019年7月20日(土)13:00開演 ヴァイオリン科OGでスズキ・メソードの指導者でもある宮下朱里先生の音楽ユニット、ヴォルーナが、長野県県民文化会館(ホクト文化ホール)主催のイベントに出演されました。声が出てしまっても、体が動いてしまっても大丈夫!生演奏を全身で楽しんでいただきました♪ お子様のコンサートデビューにご家族みなさんでお出かけいただきました。 ホクト文化ホール中ホール(長野県民文化会館) 宮下朱里(ヴァイオリン)、小林亜矢(ピアノ) 【入場料】500円(3歳以上有料、全席自由) 曲目 〜おはなし・イラストと楽しむクラシック  森のどうぶつたちのおはなし 〜ディズニー・ジブリ・童謡の名曲  手作り楽器を使って、一緒に演奏しよう 《問》ホクト文化ホール tel.026-226-0008
品川ストリングオーケストラ
海外演奏旅行記念コンサートvol.7
2019年7月14日(日)13:00開演 品川ストリングオーケストラの皆さんが、今年も第28回国際音楽祭「ヤング・プラハ」に参加し、かつ、ドイツのニュルンベルクでもコンサートを開催されます。それを記念したコンサートが開催され、OGのヴァイオリニスト、印田千裕さんも出演されました。 大田区民プラザ大ホール 印田千裕(ヴァイオリン)、印田礼二(指揮)、品川ストリングオーケストラ 【入場料】2,000円(全席自由) 曲目 ・バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 BWV1048 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第3番 ト長調 K.216 ・日本古謡/林きらら:「さくらさくら」弦楽合奏版 横山真男:「草津節」の主題による弦楽合奏のための狂詩曲 ・ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ ホ長調 Op.22 《問》スズキ・メソード トゥインクル音楽院 tel.03-3983-5740
香月麗&猪子杏奈 デュオリサイタルシリーズ
Vol.1「蕾」
2019年7月11日(木)19:00開演 OGのチェリスト、香月麗さんが、やはりOGのピアニスト、猪子杏奈さんとデュオリサイタルシリーズをスタートさせました。「私が初めてピアノトリオを弾いた時にご一緒した先輩です。東海地区のアンサンブルコンサートで共演して以来、12年ぶりの共演です」とのこと。ご期待ください。 電気文化会館 ザ・コンサートホール(名古屋) 香月麗(チェロ)、猪子杏奈(ピアノ) 【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円(全席自由) 曲目 ・ブラームス:チェロとピアノのためのソナタ 第1番 ホ短調 Op.38 ショスタコーヴィチ:チェロとピアノのためのソナタ ニ短調 Op.40 ほか 《問》ON music project tel.080-4300-7611
ロマンティック 4大協奏曲
2019年7月7日(日)15:30開演 15回目を迎える七夕コンサート、今年は、東京交響楽団をバックに「ロマンチック4大協奏曲」というテーマで、OBの渡辺克也さんが、モーツァルトのオーボエ協奏曲を演奏されました。「この作品は私にとりまして一心同体ともいえるもので、もう何十回も演奏してまいりました。大賞を目指して若い力を振り絞った管打楽器コンクールの優勝者お披露目コンサート、言葉も通じないながらも素晴らしいオーケストラと共演させていただいたザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団定期公演、クーラーが付いていない真夏のアカデミーホールで汗だくになって演奏したハンガリー放送交響楽団公演、首席オーボエ奏者が客席最前列眼の前で聴いていたスロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団公演など。回を重ねた私の心の歌を、お聴きください」 サントリーホール大ホール 井崎正浩(指揮)、渡辺克也(オーボエ)、正戸里佳(ヴァイオリン)、朴葵姫(ギター)、イリヤ・ラシュコフスキー(ピアノ)、東京交響楽団(管弦楽) 【入場料】S席:9,000円、S席ペア:16,000円、A席:7,500円、A席:6,000円 曲目 ・モーツァルト:オーボエ協奏曲 (オーボエ独奏:渡辺克也) ・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 (ヴァイオリン独奏:正戸里佳) ・ロドリーゴ:アランフェス協奏曲 (ギター独奏:朴葵姫) ・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 (ピアノ独奏:イリヤ・ラシュコフスキー) 《問》コンサートイマジン tel.03-3235-3777(10:00〜18:00日・祝除く)
埼玉県立浦和高等学校同窓会コンサート
2019年7月6日(土)18:00開演 ピアノ科OBで、ベルリン在住のオーボエ奏者の渡辺克也さんが、小学2年生から6年生までを過ごした小江戸佐原でのコンサートを開催されました。この機会に小江戸佐原を観光された後に、極上の響きの中での演奏をお楽しみください。ピアノの森田義史さんもOBです。 聖フランシスコ教会(香取市篠原イ987-1) 渡辺克也(オーボエ)、森田義史(ピアノ) 【入場料】5,000円 曲目 ・モリコーネ:ガブリエルのオーボエ ・モーツァルト:オーボエ協奏曲 ・ベアンハルト・クルーセル:ディヴェルティメント C-Dur Op.9 ほか 《問》聖フランシスコ教会 tel.0478-54-3790
トリオ グラッサオ室内楽の夕べ
〜クララ・シューマン生誕200年に寄せて
2019年7月1日(月)19:00開演 バイエルン放送交響楽団で長らく第一ヴァイオリン奏者を務め、兵庫芸術文化センターオーケストラのミュージックアドバイザーとして活躍されているOGの水島愛子さん(ヴァイオリン)が室内楽のコンサートに出演されました。 かなっくホール 水島愛子(ヴァイオリン)、クレメンス・ヴァイゲル(チェロ)、平沢 匡朗(ピアノ) 【入場料】 前売り:3,000円、当日:3,500円、神奈川区民前売り:2,500円、神奈川区民当日:3,000円 曲目 クララ・シューマン:ピアノ三重奏曲 ト短調 作品17 モーツァルト:ピアノ三重奏曲 第6番 ハ長調 K.548 シューマン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品63 《問》かなっくホールチケットデスク tel.045-440-1219(受付時間/10:00~21:00)※休館日を除く
硬派弦楽アンサンブル 石田組
なかのZEROクラシックシリーズ2019 Vol.1
2019年6月30日(日)14:00開演 神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席ソロ・コンサートマスターでOBの石田泰尚さんを中心に、男性ばかり総勢13名のメンバーがお届けする弦楽アンサンブル。クラシックからタンゴまで、様々な名曲を力強く、華やかに奏でました。それにしても満席の会場のマダムたちの熱気は、凄まじいものでした。 なかのZERO 大ホール 硬派弦楽アンサンブル 石田組 石田泰尚(ソロ・ヴァイオリン)、廣岡克隆、村井俊朗、岩村聡弘、鈴木浩司、田村昭博(ヴァイオリン)、冨田大輔、多井千洋、萩谷金太郎(ヴィオラ)、金子鈴太郎、森山涼介、田草川亮太(チェロ)、米長幸一(コントラバス) 【入場料】3,500円(全席指定) ※未就学児入場不可 曲目 モーツァルト:セレナード ト長調 K.525 アイネ・クライネ・ナハトムジーク ・チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調 op.48 ・ホルスト:セントポール組曲 ・ピアソラ(近藤和明編曲):タンゲディアⅢ ・ピアソラ(近藤和明編曲):革命家 ・ピアソラ(近藤和明編曲):リベルタンゴ (アンコール)は4曲も! ・クライスラー(大橋晃一編曲):美しきロスマリン ・ラター:弦楽のための組曲より第3曲「O,Waly Waly」 ・三木たかし(松岡あさひ編曲):津軽海峡冬景色 ・ディープ・パープル(近藤和明編曲):紫の炎 《問》なかのZEROチケットセンター tel.03-3382-9990
アンサンブル天下統一<原点回帰>
2019年6月22日(土)15:00開演 地域のホールを拠点として活動するレジデントアンサンブル「天下統一」。進化を続けてきた6年目に挑むは、室内楽を追及した「ゴルトベルク変奏曲」一曲入魂。OBのチェリストの中木健二さんらが出演します。 岡崎市シビックセンター 中木健二(チェロ)、長原幸太(ヴァイオリン)、鈴木康浩(ヴィオラ) 【入場料】3,500円 、学生:2,000円(全席指定) 曲目 バッハ:ゴルトベルク変奏曲 ト長調 BWV988 《問》岡崎市シビックセンター tel.0564-72-5111
高木洋子ピアノリサイタル in 千葉
〜ピアノで弾くスペイン&南米のギター名曲集
2019年6月15日(土)19:00開演 スペイン、南米音楽のスペシャリストとして異色の存在感を放つ実力派ピアニストでOGの高木洋子さんのリサイタルが開催されます。演奏のみならず編曲にも才能を発揮する高木洋子さんは、ギター曲をピアノに編曲した作品や、ギターで良く弾かれるピアノ曲をオリジナルのピアノで演奏するという他では聴くことができない希少で貴重なコンサートです。ギター曲がピアノ曲に姿を変えて新たな魅力をお届けします。ピアノによるギター讃歌とも言える音楽世界を展開する特別なコンサートをお楽しみください。 浦安音楽ホール・コンサートホール 高木洋子(ピアノ)橋爪晋平(ギター) 【入場料】一般2,500円(当日3,000円)/高大学生1,000円(当日1,500円)小中学生100円(当日300円) 曲目 【第1部 Passion ~ 魅惑のスペイン】 <高木洋子ピアノソロ> 1.スペインのセレナーデ(J.マラッツ) 2.グラナダ(セレナータ)Op.47-1『スペイン組曲』より(I.アルベニス) 3.コルドバ Op.232-4『スペインの歌』より(I.アルベニス) 4.セビーリャ Op.47-3『スペイン組曲』より(I.アルベニス) 5.マラゲーニャ~入り江のざわめき「旅の想い出」よりOp.71-6(I.アルベニス) 6.アラビア風奇想曲(F.タレガ~M.ブルゲス編) 7.ロンデーニャ(R.S.デ.ラ.マーサ~高木洋子編) 8.オリエンタル~スペイン舞曲No.37-2(E.グラナドス) 9.アンダルーサ~スペイン舞曲 No.37-5(E.グラナドス)
<橋爪晋平(ギター)&高木洋子(ピアノ)> 10.アランフェス協奏曲第2楽章「アダージョ」(J.ロドリーゴ) 【第2部 Nostalgia ~ 郷愁の南米】 <橋爪晋平ギターソロ> 1.大聖堂~カテドラル 全3楽章(A.バリオス)
<高木洋子ピアノソロ> 2.コンフィデンシア(打ち明け)~ワルツ(E.ナザレー) 3.天使のミロンガ 組曲「天使」より(A.ピアソラ) 4.ブエノスアイレスの夏(A.ピアソラ) 5.道化人形「赤ちゃんの一族」より(H.ヴィラ=ロボス) 6.ブラジル魂~ショーロス第5番(H.ヴィラ=ロボス) 7.フリア・フロリダ(A.バリオス~高木洋子編) 8.大聖堂~カテドラル 全3楽章(A.バリオス~高木洋子編) 《問》チケットは下記e+(イープラス)で発売中です。
https://eplus.jp/sf/detail/2919370001-P0030001P021001?P1=1221
Special Chamber Concert
2019年6月15日(土)14:30開演 室内楽の魅力をよりたくさんの方と共有したいと、毎回豪華なゲストを呼び開催しているコンサートシリーズ。OGのチェリスト、荒井結さんが参加されています。第4回は世界で活躍するチェリストでOBの宮田大さんを迎え、弦楽器ならではの「密」で「繊細」なアンサンブルをお楽しみいただきます。より分かりやすく聴いていただくために奏者がポイント曲目解説を行ない、弾きながら説明するレクチャーも行ないます! 京都府立府民ホール(アルティ) 朴梨恵(ヴィオラ)、植村太郎 / 西川茉利奈(ヴァイオリン)、荒井結 / 宮田大(チェロ) 【入場料】一般:3,000円 当日:3,500円、25歳以下:2,000円 当日:2,500円 ※小中高生 無料(限定数・事前申込制) 曲目 ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 作品127 シューベルト 弦楽五重奏曲 ハ長調 D.956 《問》朴梨恵 室内楽コンサート実行委員会 tel.090-1671-8284
アンサンブル・ウィーン東京演奏会
2019年6月2日(日)15:00開演 1991年にOGの中澤きみ子さんがウィーン室内管弦楽団のコンサートマスターたちと結成したカルテットの日本公演がありました。 赤坂ストラドホール 中澤きみ子、ルードヴィッヒ・ミュラー(ヴァイオリン)、坂口昂平(ヴィオラ)、マイケル・ウィリアムス(チェロ) 【入場料】15,000円(パーティ付き) 曲目 シューベルト:ソロヴァイオリンと弦楽四重奏のためのロンド 作品438 ・シューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」 作品810  《問》コンサートオフィスアルテ tel.03-3352-7310
荒井 結 チェロ・リサイタル
「心に届く音」
2019年5月25日(土)14:00開演 OGで東京チェロアンサンブルなどで活躍されているチェリスト、荒井結さんが東京での初リサイタルを開催されました。「チェリストに愛されるチェリスト」、そんな感じがぴったりの初々しい演奏が素晴らしかったです。会場には、多くのチェリストたちの姿がありました。シュトラウスの2楽章途中での地震にも動じることなく、見事に弾ききりました。 JTアートホール アフィニス 荒井 結(チェロ)、鈴木慎崇(ピアノ) 【入場料】一般3,500円、学生2,000円(枚数限定)(全席自由) 曲目 ・シューマン:アダージョとアレグロ 作品70 ・ブルッフ:コル・ニドライ ・カサド:無伴奏チェロ組曲 ・シュトラウス:チェロ・ソナタ へ長調 作品6 ・(アンコール)ドヴォルザーク:森の静けさ 《問》荒井結チェロ・リサイタル実行委員会 aycello.info@gmail.com
プレイエルで愉しむショパンのサロン音楽
鈴木秀美・小倉貴久子が名手たちと奏でる「ピアノ協奏曲」と「チェロ・ソナタ」
2019年5月25日(土)15:00開演 OGでバロックヴァイオリニストの若松夏美さんがコンサートに出演されます。2015年、2018年とヤマハホール・コンサート・シリーズに登場し、時代と作曲家への深い洞察に裏打ちされた演奏で鮮烈にして深い印象をもたらしてくれた鈴木秀美と小倉貴久子。今回は信頼を寄せる名手たちとともに、ショパンの室内楽作品をお届けします。当時の奏法や楽器、そして時代背景への深い考察に基づく「最新鋭の古さ」で、21世紀の銀座に19世紀のショパンのサロンが蘇ります。 ヤマハホール 鈴木秀美(チェロ)、小倉貴久子(フォルテピアノ)、若松夏美/竹嶋祐子(ヴァイオリン)、成田 寛(ヴィオラ)、今野 京(コントラバス)、小岩信治(解説・一橋大学教授[音楽学/西洋音楽史]) 【入場料】5,500円(全席指定) 曲目 オール・ショパン・プログラム ・マイアベーアの「悪魔ロベール」の主題による協奏的大二重奏曲 ホ長調 ・チェロ・ソナタ ト短調 Op.65 ・ノクターン 第2番 変ホ長調 Op.9-2 ・ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11 (室内楽版) 《問》ヤマハ銀座ビルインフォメーション tel.03-3572-3171
大谷康子&イタマール・ゴラン デュオリサイタル 宮崎公演
ジネット・ヌヴーへのオマージュ
2019年5月19日(日)14:00開演 OGの大谷康子さんとピアノの世界的名手 イタマール・ゴランとの全国ツアーがこの5月に全国12都市で開催中です。 宮崎市民プラザオルブライトホール 大谷康子(ヴァイオリン)、イタマール・ゴラン(ピアノ) 【入場料】5,000円(当日500円増し)(全席自由) 曲目 ・クライスラー:愛の喜び ・クライスラー:愛の悲しみ ・クライスラー:美しきロスマリン ・バッハ:G線上のアリア ・プーランク:ヴァイオリン・ソナタ ・ラヴェル:ツィガーヌ ・ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 ・マスネ:タイスの瞑想曲 ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ 《問》宮崎日日新聞社事業部 tel.0985-26-9303
大谷康子&イタマール・ゴラン デュオリサイタル 高知公演
ジネット・ヌヴーへのオマージュ
2019年5月17日(金)19:00開演 OGの大谷康子さんとピアノの世界的名手 イタマール・ゴランとの全国ツアーがこの5月に全国12都市で開催中です。 高知県立美術館ホール 大谷康子(ヴァイオリン)、イタマール・ゴラン(ピアノ) 【入場料】一般前売り:2,000円、当日:2,500円、高校生以下前売り:1,000円、当日:1,500円(全席自由) 曲目 ・クライスラー:愛の喜び ・クライスラー:愛の悲しみ ・クライスラー:美しきロスマリン ・バッハ:G線上のアリア ・プーランク:ヴァイオリン・ソナタ ・ラヴェル:ツィガーヌ ・ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 ・マスネ:タイスの瞑想曲 ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ 《問》高知県立美術館 tel.088-866-8000
大谷康子&イタマール・ゴラン デュオリサイタル 愛媛公演
ジネット・ヌヴーへのオマージュ
2019年5月16日(木)18:30開演 OGの大谷康子さんとピアノの世界的名手 イタマール・ゴランとの全国ツアーがこの5月に全国12都市で開催中です。 砥部町文化会館・ふれあいホール(愛媛) 大谷康子(ヴァイオリン)、イタマール・ゴラン(ピアノ) 【入場料】2,000円、学生:1,000円(全席自由) 曲目 ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 ・プーランク:ヴァイオリン・ソナタ ・マスネ:タイスの瞑想曲 ・ラヴェル:ハバネラ形式の小品 ・ラヴェル:ツィガーヌ ・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタK.304 ・R・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 《問》砥部町文化会館 tel.089-962-7000
大谷康子&イタマール・ゴラン デュオリサイタル
浜離宮ランチコンサート
2019年5月15日(水)11:30開演 OGの大谷康子さんとピアノの世界的名手 イタマール・ゴランとの全国ツアーがこの5月に全国12都市で開催中です。 浜離宮朝日ホール 大谷康子(ヴァイオリン)、イタマール・ゴラン(ピアノ) 【入場料】2,900円(全席指定) 曲目 ・プーランク:ヴァイオリン・ソナタ ・サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ ・ラヴェル:ツィガーヌ 《問》朝日ホールチケットセンター tel.03-3267-9990
OB・OG会第12回コンサート
2019年5月12日(日)13:00開演 今年のOB・OG会コンサートには、多方面での活躍で大変お忙しくされているヴァイオリニストの渡辺玲子さんに久しぶりにご出演いただき、モーツァルトの協奏曲第5番で共演させていただきました。ほとばしるような情熱と圧倒的な技巧に満ちた素晴らしい演奏会になりました。 国立オリンピック記念青少年センター大ホール 渡辺玲子(ヴァイオリン)、金森圭司(指揮)、OB・OG会オーケストラ 【入場料】1,000円(全席自由) 曲目 パッヘルベル:カノン ・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 「トルコ風」 K. 219 ・ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲イ短調(a-moll)より第1楽章 ・鈴木鎮一:キラキラ星変奏曲 《問》OB・OG会事務局 メール
大谷康子&イタマール・ゴラン デュオリサイタル 呉公演
ジネット・ヌヴーへのオマージュ
2019年5月11日(土)16:00開演 OGの大谷康子さんとピアノの世界的名手 イタマール・ゴランとの全国ツアーがこの5月に全国12都市で開催中です。 呉市文化ホール(広島) 大谷康子(ヴァイオリン)、イタマール・ゴラン(ピアノ) 【入場料】一般S席:3,500円、A席:2,500円、学生:1,000円(全席指定) 曲目 ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 ・プーランク:ヴァイオリン・ソナタ ・マスネ:タイスの瞑想曲 ・ラヴェル:ハバネラ形式の小品 ・ラヴェル:ツィガーヌ ・サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ 《問》呉市文化ホール tel.0823-25-7878
大谷康子&イタマール・ゴラン デュオリサイタル 札幌公演
ジネット・ヌヴーへのオマージュ
2019年5月10日(金)19:00開演 OGの大谷康子さんとピアノの世界的名手 イタマール・ゴランとの全国ツアーがこの5月に全国12都市で開催中です。 六花亭札幌本店・ふきのとうホール(札幌) 大谷康子(ヴァイオリン)、イタマール・ゴラン(ピアノ) 【入場料】4,000円、学生:2,000円(全席指定) 曲目 ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 ・プーランク:ヴァイオリン・ソナタ ・マスネ:タイスの瞑想曲 ・ラヴェル:ハバネラ形式の小品 ・ラヴェル:ツィガーヌ ・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタK.304 ・R・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 《問》ふきのとうホール tel.011-261-6666
北の星座音楽祭 大谷康子&イタマール・ゴラン デュオリサイタル 名寄公演
ジネット・ヌヴーへのオマージュ
2019年5月9日(木)19:00開演 OGの大谷康子さんとピアノの世界的名手 イタマール・ゴランとの全国ツアーがこの5月に全国12都市で開催中です。 名寄市民文化センターEN•RAYホール 大谷康子(ヴァイオリン)、イタマール・ゴラン(ピアノ) 【入場料】指定席:2,500円(当日500円増し)、自由席:2,000円、高校生以下:1,000円 曲目 ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 ・マスネ:タイスの瞑想曲 ・サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ ・プーランク:ヴァイオリン・ソナタ ・ラヴェル:ハバネラ形式の小品 ・ラヴェル:ツィガーヌ ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ 《問》名寄市民文化センターEN•RAYホール tel.01654-3-3333
DOHNANYI & BRAHMS コンサート
2019年4月29日(月・祝)14:00開演 OGでヴァイオリン科指導者の五島美佳先生と同じくOGでチェロ科指導者の北沢加奈子先生が、OBの桐山建志さんらと室内楽コンサートを開かれました。 才能教育会館ホール 桐山建志(ヴァイオリン)、五島美佳(ヴィオラ)、北沢加奈子(チェロ)、伊藤英(ピアノ 【入場料】1,000円(全席自由) 曲目 バッハ : コラール前奏曲「いと尊き主よ、我らここに集いて」BWV 731 ・シューマン / リスト 編曲 : 献呈 ・田淵紗恵子 : 雪とオーロラ ・ラヴェル: 水の戯れ ・ドホナーニ : セレナーデ 作品10 ・ブラームス : ピアノ四重奏曲 1 作品25 《問》北沢 tel.090-1404-4284
 メール
東誠三ピアノリサイタル
2019年4月14日(日)14:00開演 ピアノ科OBでスズキ・メソード講師会会長、そして東京藝術大学教授として活躍される東誠三先生のピアノリサイタルが、東京文化会館小ホールで開催されました。 東京文化会館小ホール 東誠三(ピアノ) 【入場料】一般:5,000円、学生:2,500円 (全席指定) 曲目 シューベルト:4つの即興曲 Op.142 D 935 ・ショパン: 12の練習曲 Op.25 《問》東京文化会館チケットサービス 03-5685-065010:00-18:00
ミュージアムコンサート
N響メンバーによる室内楽
2019年4月6日(土)14:00開演 ベートーヴェン、ブラームスの弦楽四重奏全曲演奏を経て、新たなメンバーで贈るN響室内楽シリーズ。OGの大林修子さんら、次世代のN響を率いる精鋭たちでお届けしました。 国立科学博物館 日本館講堂 大林修子、大宮臨太郎(ヴァイオリン)、坂口弦太郎(ヴィオラ)、山内俊輔(チェロ)、池田昭子(オーボエ) 【入場料】3,600円(全席自由) ※常設展をご覧いただけます。 曲目 ・モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370 ・モーツァルト:アダージョ ハ長調 K.580a ・ブリテン:幻想曲 op.2 ・ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第1番 ハ長調 op.49 ・ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第8番 ハ短調 op.110 《問》王子ホールチケットセンター tel.03-3567-9990
東京・春・音楽祭 ブラームスの室内楽VI
小山実稚恵(ピアノ)を迎えて
2019年4月3日(水)19:00開演 OGのヴィオラ奏者 川本嘉子さんを中心に2014年から始まったブラームスの室内楽全曲演奏シリーズ。6回目となる今回はピアノを交えたエレガントな春の宵をお楽しみください。なんと同じくOGの竹澤恭子さん、小川響子さんという組み合わせもすごい! 東京文化会館小ホール 竹澤恭子 小川響子(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、向山佳絵子(チェロ)、小山実稚恵(ピアノ) 【入場料】S席:5,700円、A席:4,100円、U-25席:1,500円(全席指定) 曲目 ・ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 op.8 ・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 《F.A.E.》より スケルツォ ・ブラームス:ピアノ五重奏曲 へ短調 op.34 《問》東京・春・音楽祭チケットサービス tel.03-6743-1398
響きあうチェロ
未来に羽ばたく愛弟子たちとともに
藤沢にゆかりのある音楽家たち2018 vol.2
2019年3月17日(日)15:00開演 スズキ・メソード チェロ科で学んだ若者たち(香月麗さん、佐山裕樹さん、森田啓佑さん 、水野優也さん)が、大先輩との共演で、素敵な音楽を奏でました。 湘南台文化センター市民シアター 堤剛、倉田澄子(トーク) 、香月麗、小林幸太郎、笹沼樹、佐山裕樹、濱田遥、森田啓佑 、水野優也 (チェロ) 【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円 曲目 ・ピアソラ: 「ブエノスアイレスの四季」より “ブエノスアイレスの冬” “ブエノスアイレスの春” ・リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」より 第3楽章 “若き王子と王女” ・シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 Op.129 ・バーンスタイン:ウェストサイドストーリー ほか 《問》公益財団法人藤沢市みらい創造財団 tel.0466-28-1135
日本野鳥の会Presents
朗読コンサート『道』
2019年3月8日(金)19:00開演 人気作曲家大島ミチルさんのとびきり感動的な新作を、ピアノ科OBでベルリン在住のオーボエ奏者、渡辺克也さんが演奏されました。日本野鳥の会が発行している季刊誌「Toriino」編集長として紙面に詩文を発表されてきた安藤康弘さんが、人生の『道』をテーマに10編の詩を書きおろし、それを読んだ大島ミチルさんが渾身の力で応えてくれました。人間の業を描いた10曲からなる交響曲、演奏する私たちはその大作に驚き、感動に打ち震えながら、リハーサルを重ねてまいりました。とても美しい響きで定評がある紀尾井ホールにて、詩の作者である安藤康弘さんの朗読、早川りさこさんと松井久子さんの2台のハープと渡辺克也さんのオーボエによる演奏で、感動の一夜をぜひご体験ください。 紀尾井ホール 渡辺克也(オーボエ)、早川りさこ&松井久子(ハープ)、安藤康弘(朗読) 【入場料】2,500円(全席指定) 曲目 ・ I. 朗読コンサート『道』演奏
  1.触覚
  2.月の道   3.苦悩   4.聴覚   5.心の海   6.土の器   7.風   8.視覚   9.Hiroshima   10.ケファ
■ II. 柳生博&出演者トーク・楽曲演奏
日本野鳥の会HP https://www.wbsj.org/activity/event/concert-michi-20180308/ 《問》紀尾井ホールチケットセンター tel. 03-3237-0061(営業時間 10:00〜18:00/日祝休)
宮田大 大ism vol.9
2019年3月7日(木)19:00開演 早くから頭角を現し数々の国際コンクールを制覇しながら、時流に流されず、風向きを定めて独自の道を歩んでいるOBの宮田 大さんのシリーズ“大ism” Vol.9。今回はギターの大萩康司との共演でした。時に情熱的に、時に静寂に、時に柔和に、お互いの弦の声に呼応しながら刺激的なひと時を創造しました。 銀座王子ホール 宮田 大(チェロ)、大萩康司(ギター) 【入場料】6,500円(全席指定)完売 曲目 ピアソラ:オブリビオン ・グラナドス:アンダルーサ ・ファリャ:スペイン民謡組曲
     1ム―ア人の織物
     2ナナ
     3カンシオン
     4アストゥリアーナ
     5ホタ
     6ポロ
・ショパン:チェロソナタ ト短調 Op.65より 第3楽章 ・ニャタリ:チェロとギターのためのソナタ ・ピアソラ(角田隆太編):ブエノスアイレスの四季 《問》王子ホールチケットセンター tel.03-3567-9990
2019都民芸術フェスティバル
オーケストラシリーズNo.50東京都交響楽団
2019年3月6日(水)19:00開演 デビュー44周年を迎え、国内外のオーケストラと多数共演され、BSテレ東(毎週土曜朝8時)「おんがく交差点」で司会・演奏を務められ、Hakuju Hallでは10年プロジェクト「ヴァイオリン賛歌」が好評の大谷康子さんが、サン=サーンスの協奏曲を演奏されました。 東京芸術劇場 コンサートホール 大谷康子(ヴァイオリン)、梅田俊明(指揮)、東京都交響楽団(管弦楽) 【入場料】A席:3,800円 B席:2,800円 C席:1,800円 学生A席:3,000円 学生B席:2,000円 学生C席:1,000円 曲目 ・ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」<序曲> ・サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 作品61 ・ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73 《問》日本演奏連盟事務局 tel.03-3539-5131
渡辺克也オーボエ・ファンタジー
2019年3月3日(日)14:00開演 ピアノ科OBのオーボエ奏者、渡辺克也さんとパイプオルガンとの共演が実現しました。川口リリアホールでしか聴けない、貴重なオルガンとの共演にどうぞご期待ください。 川口総合文化センター・リリア 渡辺克也(オーボエ)、北村あゆ美(パイプオルガン) 【入場料】3,500円(全席指定) 曲目 テレマン:オーボエ・ソナタ ・ノヨン:コンチェルティーノ・パストラール ・ラインベルガー:ラプソディー Op.127-2 ・ギルマン:カンティレーヌ・パストラーレ Op.15-3 ・バッハ:小フーガト短調BWV578  ほか 《問》リリア・チケットセンター tel.048-254-9900
ベートーヴェン弦楽四重奏コンサート
川本嘉子と仲間たちによる
2019年2月26日(火)19:00開演 OGの川本嘉子さん(ヴィオラ)がベートーヴェンのカルテットで、ヴァイオリンとヴィオラを持ち替えて、演奏されました。 みなとみらいホール 小ホール 須山暢大(ヴァイオリン)、川本嘉子・横溝耕一(ヴァイオリン・ヴィオラ)、宮坂拡志(チェロ) 【入場料】無料 Web予約制 http://www.imusic-apf.org/ 曲目 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番 《問》国際音楽芸術振興財団 tel.03-6284-2533
中木健二プロデュース 宗次ホールベートーヴェン・プロジェクト 第5回
<弦楽のための室内楽作品全曲演奏>
2019年2月17日(日)15:00開演 OBのチェリスト、中木健二さんが意欲的にプロデユースされている宗次ホールベートーヴェン・プロジェクトの第5回が開催されました 宗次ホール 鍵冨弦太郎・直江智沙子(ヴァイオリン)、鈴木康浩・森口恭子(ヴィオラ)、中木健二(チェロ) 【入場料】4,000円、学生:2,000円(全席自由) 曲目 ベートーヴェン:弦楽三重奏曲第4番 ベートーヴェン:弦楽五重奏曲op.29 ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番 《問》宗次ホール tel.052-265-1718
渡辺克也スペシャルコンサート&葉山キュイジーヌ2019
2019年2月9日(土)15:00開演 ピアノ科OBのオーボエ奏者、渡辺克也さんが葉山ホテル音羽の森にて、女優としてもご活躍のピアニスト原綾佳さんと共演されました。三浦・鎌倉野菜や葉山牛、赤座海老等、食材に恵まれたこの地で、目の前に広がる相模湾の海の幸、三浦半島の陸の幸をふんだんに取り入れた特選フレンチフルコースと、ソムリエ厳選のワインを、ごゆっくりお楽しみいただけます。世界が認めた渡辺克也のオーボエと絶品フレンチ(私もいただきましたところ、ホントに美味しかったです)、音と美食による魅力満載のひとときを、南仏のリゾート地、コートダジュールを彷彿させる眺望とともにお過ごしいただき、ありがとうございました。 葉山ホテル音羽の森(横須賀市秋谷5596-1) 渡辺克也(オーボエ)、原綾佳(ピアノ) 【入場料】ランチ¥18,000/ディナー¥23,000 コンサート料金、お料理、お飲物、サービス料、税金、お土産代を含みます。 曲目 リリ・ブーランジェ:ノクターン フォーレから我が子のように可愛がられながらも24歳で早逝した天才女流作曲家の、代表作です。
・レインゴリト・グリエール:シャンソンとアンダンテ スクリャービンやラフマニノフと同世代ロシア作曲家。11曲存在する「さまざまな楽器とピアノの二重奏のための小品集」の第3番と第4番が、オーボエとピアノのために作曲されました。 ・エルネスト・レクオーナ:ニャニゴスの踊り キューバが生んだ作曲家レクオーナは、ポピュラーソングの分野であまりにも有名なために、天才的なクラシック・ピアノ独奏曲を多数作曲したことは最近まで忘れられてきました。キューバ音楽に詳しい原綾佳さんの18番、このYouTubeの美しい演奏を当夜も生でお聴きいただきます。ご期待ください! https://www.youtube.com/watch?v=m2BJiY1KNfQ また、新CDウイングスの中からクルーセルのディヴェルティメントも、演奏致します。 《問》葉山ホテル音羽の森 tel.046-857-0108
長岡京室内アンサンブル 名古屋公演
2019年2月3日(日)18:30開演 OGで、1970年代から欧米を中心に教育・演奏の両面で国際的に活躍を続けるヴァイオリニストの森悠子さんが率いる長岡京室内アンサンブルの名古屋公演です。2016年に森さんの祖母の家で発見された「おばあちゃんのヴァイオリン」が鈴木政吉製作の貴重なヴァイオリンであることがわかり、この日、ロビーでのコンサートで披露されました。 電気文化会館 ザ・コンサートホール 森悠子(ヴァイオリン)、長岡京室内アンサンブル 【入場料】一般:4,000円、学生:2,000円(全席自由) 曲目 ・モルター:オーバーチュア ト長調 MWV3.5 ・スーク:弦楽セレナード 変ホ長調 Op.6 ・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第1番 変ロ長調 K.207 ・モーツァルト:交響曲第29番 イ長調 K.201 《問》電気文化会館ザ・コンサートホール tel.080-4300-7611
長岡京室内アンサンブル 京都公演
2019年2月2日(土)15:00開演 OGで、1970年代から欧米を中心に教育・演奏の両面で国際的に活躍を続けるヴァイオリニストの森悠子さんが率いる長岡京室内アンサンブルの京都公演がありました。 京都府長岡京記念文化会館 森悠子(ヴァイオリン)、長岡京室内アンサンブル 【入場料】S席:4,000円、A席:4,000円、B席:2,000円(全席指定) 曲目 ・モルター:オーバーチュア ト長調 MWV3.5 ・スーク:弦楽セレナード 変ホ長調 Op.6 ・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第1番 変ロ長調 K.207 ・モーツァルト:交響曲第29番 イ長調 K.201 《問》長岡京芸術劇場実行委員会 tel.075-955-5711
前橋汀子 カルテット
2019年1月29日(火)19:00開演 OGのヴィオリストの川本嘉子さんが、このところ意欲的にカルテット活動を展開されているヴァイオリニストの前橋汀子さんらと弦楽四重奏の演奏会に出演されました。 Hakuju Hall 前橋汀子、久保田巧(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、原田禎夫(チェロ) 【入場料】完売 曲目 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第8番 ホ短調 op.59-2 「ラズモフスキー第2番」 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 op.131 《問》Hakuju Hall tel.03-5478-8700
ON MUSIC PROJECT SALON CONCERT
黒川実咲・真洋姉妹 デュオリサイタル
2019年1月28日(月)19:00開演 OGのチェリスト、黒川実咲さんと妹の黒川真洋さんが、初のデュオリサイタルに出演されました。 スタジオハル(名古屋) 黒川実咲、黒川真洋(チェロ) 【入場料】一般:2,500円(全席自由) 曲目 ・オッフェンバック:2本のチェロのための二重奏曲 作品53−2 ・クンマー:チェロに重奏曲作品22 ・クープラン:2つの楽器によるコンセール第13番 ・チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲作品33(黒川実咲編曲版) 《問》ON MUSIC PROJECT tel.080-4300-7611(北川)
前橋汀子 カルテット
オール・ベートーヴェン・プログラム
2019年1月27日(日)14:00開演 OGのヴィオリストの川本嘉子さんが、このところ意欲的にカルテット活動を展開されているヴァイオリニストの前橋汀子さんらと弦楽四重奏の演奏会に出演されました。 盛岡市民文化ホール小ホール 前橋汀子、久保田巧(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、原田禎夫(チェロ) 【入場料】S席4,500円、A席3,500円、U-25チケット(S・A席選択可)1,500円(当日各500円増) 曲目 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第8番 ホ短調 op.59-2 「ラズモフスキー第2番」 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 op.131 《問》盛岡市民文化ホール tel.019-621-5100
キラリふじみコンサートシリーズ・ニューイヤーコンサート
前橋汀子 カルテット
2019年1月26日(土)14:00開演 OGのヴィオリストの川本嘉子さんが、このところ意欲的にカルテット活動を展開されているヴァイオリニストの前橋汀子さんらと弦楽四重奏の演奏会に出演されました。 富士見市民文化会館キラリふじみ 前橋汀子、久保田巧(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、原田禎夫(チェロ) 【入場料】3,500円、一般ペア6,500円、学生・シニア(65歳以上)2,500円、高校生以下2,000円 ※身体障害者手帳をお持ちの方2,500円(窓口のみ) 曲目 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第8番 ホ短調 op.59-2 「ラズモフスキー第2番」 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 op.131 《問》富士見市民文化会館キラリふじみ tel.049-268-7788
佐川文庫サロンコンサート
前橋汀子 カルテット<ベートーヴェン・プログラム>
2019年1月25日(金)18:30開演 OGのヴィオリストの川本嘉子さんが、このところ意欲的にカルテット活動を展開されているヴァイオリニストの前橋汀子さんらと弦楽四重奏の演奏会に出演されました。 佐川文庫(水戸市) 前橋汀子、久保田巧(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、原田禎夫(チェロ) 【入場料】6,000円 曲目 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第8番 ホ短調 op.59-2 「ラズモフスキー第2番」 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 op.131 《問》佐川文庫 tel.029-309-5020
都民芸術フェスティバル 室内楽・シリーズNo.18 弦楽四重奏の真髄
前橋汀子 カルテット<ベートーヴェン・プログラム>
2019年1月23日(水)19:00開演 OGのヴィオリストの川本嘉子さんが、このところ意欲的にカルテット活動を展開されているヴァイオリニストの前橋汀子さんらと弦楽四重奏の演奏会に出演されました。 東京文化会館小ホール 前橋汀子、久保田巧(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、原田禎夫(チェロ) 【入場料】一般:3,000円、学生:2,000円 曲目 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第8番 ホ短調 op.59-2 「ラズモフスキー第2番」 ベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 op.131 《問》日本演奏連盟 tel.03-3539-5131
クラシック倶楽部 ドビュッシー没後 100年記念演奏会
2019年1月23日(水)5:00〜5:55 OGのヴァイオリニストの小林美恵さんや、同じくヴィオリストの川本嘉子さん、そして同じくチェリストの遠藤真理さんらが出演される番組が、NHK-BSプレミアムで早朝から放映されました NHK-BSプレミアム 曲目 ・ドビュッシー:ピアノ三重奏曲から第1楽章、第2楽章、第4楽章   (ピアノ)三浦友理枝、(ヴァイオリン)川久保賜紀、(チェロ)遠藤真理 ・ドビュッシー:ハープと弦楽のための舞曲「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」   (ハープ)吉野直子、(ヴァイオリン)川久保賜紀、小林美恵、(ヴィオラ)川本嘉子、(チェロ)遠藤真理 ・ドビュッシー:ピアノ・ヴィオラ・ハープのためのソナタ   (フルート)上野由恵、(ヴィオラ)川本嘉子、(ハープ)吉野直子 クラシック倶楽部
佐藤桂菜〜リサイタル・ノヴァ
2019年1月20日(日)20:20〜
2019年1月25日(金)9:20〜(再放送) 故久保田顕先生のもとで3歳からチェロを学んできた佐藤桂菜さん。廣岡直城先生クラスを経て、素晴らしい活動を続けていらっしゃいます。急なお知らせでしたが、来たる1月20日(日)20時20分からNHK・FM「リサイタル・ノヴァ」に登場されました。再放送もありました。 NHK・FM「リサイタル・ノヴァ」 佐藤桂菜(チェロ)、鈴木久美子(ピアノ)、金子三勇士(司会) 曲目 エルガー:愛のあいさつ 作品12 ・ブラームス:チェロソナタ 第2番 ヘ長調 作品99 ・グラズノフ:吟遊詩人の歌 作品71 ・ショパン:序奏と華麗なポロネーズ 作品3 佐藤桂菜さんのプロフィール 2000年生まれ。3歳より才能教育研究会にてチェロを始める。 2013年~2016年、NHK名古屋青少年交響楽団に在籍。中学卒業後単身渡米、Walnut Hill School for the Artsに入学。現在12grade。 ボストンのNew England Conservatory Preparatory School に在籍。 「Tan Family Foundation」奨学生。 第2回刈谷国際音楽コンクール弦楽器部門最優秀賞。 第25回日本クラシック音楽コンクール中学生チェロの部全国1位。 岐阜国際音楽祭コンクール弦楽器高校生の部1位。 2016年NHK名古屋ニューイヤーコンサートに出演。名フィルと共演。 ウイーン国立音楽大学、カーティス音楽院、ザルツブルクモーツアルテウム音楽大学サマーセミナー受講、ディプロマ取得、カザルス音楽祭に参加。 これまでに故久保田顕、廣岡直城、林良一、carol ou、Emmanuel Feldman の各氏に師事。
松田理奈ヴァイオリンリサイタル
2019年1月22日(火)19:00開演 OGのヴァイオリニスト、松田理奈さんがシャコンヌとパッサカリアを軸に、情感豊かに紡ぎました。バッハからコンテンポラリーの時代感を感じ取るプログラムをお楽しみいただきました。 東京オペラシティ リサイタルホール 松田理奈(ヴァイオリン)、阪田知樹、中野公揮(ピアノ)、伊藤悠貴(チェロ) 【入場料】3,000円(全席自由) 曲目 ・ビーバー:《ロザリオのソナタ》から「パッサカリア」 ・藤倉 大:Kusmetche(2013) ・パーセル:シャコンヌ ト短調 ・ハルヴォルセン:パッサカリア ト短調 ・ペルト:フラトレス(1980) ・中野公揮:《Grassland》からChaconne(2016) ・ヴィターリ:シャコンヌ ト短調 ・武満 徹:悲歌(1966) ・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004 《問》東京オペラシティチケットセンター tel.03-5353-9999
東京フィルハーモニー交響楽団ニューイヤーコンサート
〜オールチャイコフスキープログラム
2019年1月19日(土)16:00開演 OGのヴァイオリニスト、大谷康子さんが東フィルのニューイヤーコンサートに出演されました ライフポートとよはし コンサートホール 大谷康子(ヴァイオリン)、山下一史(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団(管弦楽) 【入場料】 曲目 ・チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》から「ポロネーズ」 ・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ・チャイコフスキー:交響曲第4番 《問》プラチナチケットセンター tel.0532-39-3090