スズキ・メソードのOB・OG会です。「心のふるさとキラキラ星」を共有する皆様と
 「一生楽しめるスズキ・メソード」をめざします。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



平成29年度区民ホールコンサート
みんなで楽しむ音楽会〜フレンドシップ室内アンサンブル第1回演奏
2018年1月10日(水)12:15〜12:45 OBの川名啓文さん(ヴァイオリン)が、コンサートに出演されます。 クリックで拡大横浜市青葉区役所1階ロビー(区民ホール) 川名啓文(ヴァイオリン)、小澤恵(ヴィオラ) 【入場料】無料 曲目 ・ヘンデル/ハルヴォルセン:ヴァイオリンとヴィオラのためのパッサカリア
・モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第1番ト長調K.423 《問》横浜市青葉区地域振興課文化・コミュニティ係 tel.045-978-2295(曽我真人)
紀尾井 午後の音楽会
花鳥風月 其の弐ー月ー
2018年1月17日(水)13:30開演 OGの遠藤真理さん(チェロ)が、紀尾井ホールの花鳥風月をテーマにした、邦楽と洋楽が楽しめる1時間公演に出演されます。 クリックで拡大クリックで拡大紀尾井ホール 遠藤真理(チェロ)、三浦友理枝(ピアノ)、遠藤千晶(箏)、田辺恵山(尺八) 【入場料】2,500円(全席指定) ※完売しました。 曲目 沢井忠夫:「上弦の曲」 ・リスト:愛の夢 第3番 ・フォーレ:夢のあとに ・シューマン:トロイメライ ・ショパン:ノクターン第2番変ホ長調 Op.9-2 ・瀧廉太郎 荒城の月 より 《問》紀尾井ホールチケットセンター tel.03-3237-0061
私の人生、私の音楽 第6回
渡辺玲子&江口玲 ヴァイオリン&ピアノ、名曲に隠された秘密
2018年1月27日(土)15:00開演 OGの渡辺玲子さん(ヴァイオリン)が、傑作が傑作である理由を解き明かすコンサートに出演されます。知的な喜びに満ちたヴァイオリンとピアノデュオをお楽しみください。 クリックで拡大フィリアホール(横浜市) 渡辺玲子(ヴァイオリン)、江口玲(ピアノ)
【入場料】一般:3,500円、学生:1,500円(全席指定) 曲目 エルガー: 愛の挨拶 ・クライスラー:ウィーン奇想曲 ・R.シュトラウス: 歌劇「ばらの騎士」よりワルツ ・R.シュトラウス:「5つの歌」より子守歌 ・バルトーク:ルーマニア民俗舞曲 ・ラヴェル:ツィガーヌ ・グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調op.45 《問》フィリアホールチケットセンター tel.045-982-9999
めぐろパーシモンホール春のコンサート
大友直人×読響で聴く、ドヴォルザークの2大名曲
2018年2月3日(土)15:00開演 OBの若きチェリスト、水野優也さんが、瑞々しい感性で歌うチェロ協奏曲の傑作。そして美しい旋律と躍動するリズム「新世界」の2大名曲をお楽しみください。 クリックで拡大クリックで拡大めぐろパーシモンホール大ホール 大友直人(指揮)、水野優也(チェロ)、読売日本交響楽団(管弦楽)
【入場料】S席:3,500円、A席:2,800円、学生:1,000円(全席指定) 曲目 ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調Op.104 ・ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」 《問》めぐろパーシモンホールチケットセンター tel.03-5701-2904
東京佼成ウインドオーケストラ第138回定期演奏会
2018年4月21日(土)14:00開演 音楽界の未来をリードする若き音楽家、川瀬賢太郎さんとOBの宮田大さんが「第128回定期演奏会」に続き共演。曲はウィーンのピアニスト・F.グルダが作曲した異色のチェロ協奏曲。そして、スペインの作曲家F.フェルラン作曲「交響曲第2番『キリストの受難』」はキリストの誕生から磔刑までを描く超大作です。 宮田大さん東京芸術劇場 川瀬賢太郎(指揮)、宮田大(チェロ)、東京佼成ウインドオーケストラ(管弦楽) 【入場料】S席:6,000円、A席:4,500円、B席:3,500円、C席:1,500円(全席指定) 曲目 ・グルダ:チェロと吹奏楽のための協奏曲 ・フェルラン:交響曲第2番「キリストの受難」 《問》東京佼成ウインドオーケストラ tel.03-5341-1155