スズキ・メソードのOB・OG会です。「心のふるさとキラキラ星」を共有する皆様と
 「一生楽しめるスズキ・メソード」をめざします。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



第218回松戸シティ・ミニコンサート
〜That's エンターテイメント!〜
2017年7月19日(水)12:15開演 OGで英国スズキ協会でヴァイオリンとヴィオラの指導をされる小玉もなさん(ヴァイオリン)が、一時的に帰国され、地元松戸市の毎月第3水曜日のお昼休みに行なわれている議場でのコンサートシリーズに出演されます。議員席、傍聴席にてご鑑賞いただきます。
小玉もなさん松戸市議場(市役所内議会棟3F) 小玉もな(ヴァイオリン)、德川眞弓(ピアノ) 【入場料】無料 曲目 服部隆之真田丸メインテーマ ロドリゲス:タンゴ サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン ほか 《問》清水 tel.080-3019-5075
佐古健一チェロコンサート
2017年7月22日(土)13:30開演 OBの佐古健一さん(チェロ)が、コンサートに出演されます。大ホール舞台上に舞台と客席を設けることで、チェロのエンドピンから床を通じて共鳴を感じることができる贅沢なコンサートです。暖かな音色を堪能する、午後のひとときをあなたに。 クリックで拡大バロー文化ホール 大ホール舞台上(多治見市) 佐古健一(チェロ)、佐渡 健洋(ピアノ) 【入場料】1,000円(全席自由) ※未就学児のご入場はご遠慮ください。 曲目 ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ ・フランク:ヴァイオリンソナタ イ短調 チェロ版 ほか 《問》バロー文化ホール tel.0572-23-2600
森の音楽会 Vol.4
〜自由なアメリカを求めた音楽家たち〜
2017年7月23日(土)14:00開演 OGで英国スズキ協会でヴァイオリンとヴィオラの指導をされる小玉もなさん(ヴァイオリン)が、一時的に帰国され、日本でのコンサートに出演されます。今回のテーマは「アメリカ」。人種のるつぼアメリカならではの多様な音楽がならびました。 クリックで拡大森のホール21 小ホール(松戸市) 小玉もな(ヴァイオリン)、德川眞弓(ピアノ) 【入場料】2,500円(自由席)、小学生以下:1,000円 曲目 ・バーンスタイン:ウェスト・サイド・ストーリー ・ストラヴィンスキー:タンゴ ・ブロッホ:バール・シェム ・ジョン・ウィリアムズ:屋根の上のヴァイオリン弾き ほか 《問》清水 tel.080-3019-5075
第40回せたがやふるさと区民まつり
フレンドシップ室内アンサンブル演奏
2017年8月5日(土)15:00〜15:20 OBの川名啓文さん(ヴァイオリン)が、コンサートに出演されます。 クリックで拡大世田谷区民会館ホール 川名啓文(ヴァイオリン・ピアノ)、鈴木美香子(ピアノ) 【入場料】無料 曲目 アーレン:イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン ・コスマ:枯葉 ロータ:「ゴッドファーザー」愛のテーマ ・つじあやの:「猫の恩返し」より「風になる」 《問》世田谷区民まつり実行委員会 tel.03-5432-2249
軽井沢大賀ホールClassic2017
大谷康子&横山幸雄デュオリサイタル
2017年8月12日(土)15:00開演 OGの大谷康子さん(ヴァイオリン)が、デュオリサイタルに出演されます。 クリックで拡大軽井沢大賀ホール 大谷康子(ヴァイオリン)、 横山幸雄(ピアノ) 【入場料】SS席:7,000円、S席:6,000円、A席:5,000円、B席:3,500円、W席:3,000円、C席:2,500円(全席指定) 曲目 クライスラー:愛の喜び クライスラー:愛の悲しみ クライスラー:美しきロスマリン ・シューベルト:即興曲 変ホ長調 Op90-2 ・横山幸雄:オマージュ・ラフマニノフ〜ヴォカリーズ ・ショパン:ポロネーズ第6番「英雄」変イ長調 Op.53 ・グラナドス(クライスラー編):スペイン舞曲集より ・ラヴェル:ツィガーヌ ・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 《問》軽井沢大賀ホールチケットサービス tel.0267-31-5555(10:00〜18:00)
森田啓佑チェロ・リサイタル
2017年8月25日(金)19:00開演 2014年の全日本学生音楽コンクールと日本音楽コンクールの史上初同時2冠を果たした、OBの森田啓佑さんのチェロ・リサイタルが開かれます。 クリックで拡大sonorium(東京都杉並区) 森田啓佑(チェロ)、 諸田由里子(ピアノ) 【入場料】2,500円(全席自由) 曲目 ベートーヴェン:チェロソナタ第4番 ハ長調 Op. 102-1 ・チャイコフスキー:ペッツォ・カプリツィオーソOp.62 ・ショスタコーヴィチ:チェロソナタ ニ短調 Op.40 ほか 《問》 森田 tel.090-9202-3673
森田啓佑チェロ・リサイタル
2017年9月3日(日)14:00開演 2014年の全日本学生音楽コンクールと日本音楽コンクールの史上初同時2冠を果たした、OBの森田啓佑さんのチェロ・リサイタルが、京都でも開かれます。 クリックで拡大青山音楽記念館バロックザール(京都市)
森田啓佑(チェロ)、 諸田由里子(ピアノ) 【入場料】2,500円(全席自由) 曲目 バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV.1009 ・チャイコフスキー:ペッツォ・カプリツィオーソOp.62 ・ショスタコーヴィチ:チェロソナタ ニ短調 Op.40 ほか 《問》青山音楽記念館 tel.075-393-0011
Wiener Wind in Afternoon
〜晩夏の午後 ウィーンの風に吹かれて〜
2017年9月10日(日)16:00開演 2014年の毎年、後援会の主催で夏のコンサートを横浜山手のイギリス館で開催されていたOGのヴァイオリニスト、加納伊都さんのコンサートが、山手の横浜ユニオン教会に会場を移すため、席数が増え、多くの皆様に ご案内ができるようになりました。12月の本格的なコンサートと違い、小品中心で、ご本人の解説やウィーンでの思い出話など交えての気軽なコンサートになります。 クリックで拡大クリックで拡大横浜ユニオン教会(山手)
加納伊都(ヴァイオリン)、加賀都喜乃(ピアノ) 【入場料】一般:2,500円、後援会会員:2,000円(全席自由・飲み物付き) 曲目 ・シュトラウス:美しき青きドナウ ・クライスラー:愛の喜び、愛の悲しみ ・ベートーヴェン:ロマンス第2番 ・ブラームス:ハンガリー舞曲 ・グノー:アヴェマリア ほか 《問》加納伊都後援会TRAUBEN tel.045-672-6780 →HP
前橋汀子カルテット 極みの弦楽四重奏
オール・ベートーヴェン・プログラム
2017年10月1日(日)15:00開演 日本を代表するソリストとして長年活躍を続けてきた前橋汀子が第一線で活躍するメンバーと2014年に結成し大反響を呼んだカルテット。ベートーヴェンの更なる深みに触れるためにとの選曲は最晩年の14番を含むオール・ベートーヴェン・プログラム。今年で活動55周年を迎える彼女の新境地に乞うご期待! OGの川本嘉子さんのヴィオラにも注目です。 クリックで拡大サラマンカホール 前橋汀子 久保田巧(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、 原田禎夫(チェロ)
【入場料】S席:4,000円、A席:2,000円、学生:半額(全席指定) ※未就学児の入場はご遠慮ください。 曲目 ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 作品18‐4 ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 作品95「セリオーソ」 ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135 《問》サラマンカホール tel.058-277-1110
前橋汀子カルテット ベートーヴェンの傑作を弾く
オール・ベートーヴェン・プログラム
2017年10月3日(火)19:00開演 世界で活躍する日本人ヴァイオリニストの草分け的存在である前橋汀子。ソリストとして今年、演奏活動55周年を迎える前橋が2014年、室内楽への新たなる挑戦として結成した初の弦楽カルテットが、満を持してHakuju Hallに登場します!OGの川本嘉子さんのヴィオラにも注目です。 前橋汀子カルテットサラマンカホール 前橋汀子 久保田巧(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、 原田禎夫(チェロ)
【入場料】5,000円(全席指定) ※未就学児の入場はご遠慮ください。 曲目 ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲 第4番 ハ短調 作品18‐4 ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 作品95「セリオーソ」 ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調 作品131 《問》Hakuju Hall tel.03-5478-8700
トリトン晴れた海のオーケストラ
晴れオケメンバーによる室内楽
2017年10月7日(土)14:00開演 研ぎ澄まされたアンサンブルの要、「晴れオケ」首席奏者が集う、夢の室内楽。OBの矢部達哉さん、山本裕康さん、OGの篠崎友美さんをはじめ、ゲストは東京クァルテットでレジェンドとなった「世界の原田禎夫」! クリックで拡大第一生命ホール 矢部達哉/松浦奈々(ヴァイオリン)、 篠﨑友美(ヴィオラ)、 山本裕康(チェロ)、原田禎夫(チェロ/ゲスト)、池松宏(コントラバス)、三界秀実(クラリネット)、岡本正之(ファゴット)、西條貴人(ホルン) 【入場料】S席:5,000円、A席:4,500円、B席:3,500円、ヤング:1,500円(小学生以上、25歳以下) 曲目 ベートーヴェン:七重奏曲 変ホ長調 Op.20 ・シューベルト:弦楽五重奏曲 ハ長調 D956 《問》トリトンアーツ・チケットデスク tel.03-3532-5702
渡辺玲子プロデュース レクチャーコンサート 知る、聴く、喜び
〜時代を彩る名曲とともに〜vol.3
2017年10月31日(火)19:00開演 OGの渡辺玲子さん(ヴァイオリン)による好評のレクチャーコンサートの3回目が開催されます。「今年は10月31日(火)ブラームスの2番とリヒャルト・シュトラウスのヴァイオリンソナタをテーマに開催します。今回は初めての試みで、2018年1月27日に青葉台のフィリアホールで行なうレクチャーコンサートとも内容的に連動させ、19世紀半ばから20世紀前半にかけてのヨーロッパの音楽史的な変遷を見ていこうと思います。演奏も本格的に楽しんでいただきながら、演奏家としての一歩踏み込んだ解釈もお話しする、そんなコンサートにしたいと考えています」と渡辺玲子さんからのメッセージです。 クリックで拡大Hakuju Hall 渡辺玲子(ヴァイオリン)、江口玲(ピアノ)
【入場料】4,000円(全席指定) 曲目 ブラームス: ヴァイオリン・ソナタ第2番 ・R.シュトラウス: ヴァイオリン・ソナタ 《問》Hakuju Hallチケットセンター tel.03-5478-8700
私の人生、私の音楽 第6回
渡辺玲子&江口玲 ヴァイオリン&ピアノ、名曲に隠された秘密
2018年1月27日(土)15:00開演 OGの渡辺玲子さん(ヴァイオリン)が、傑作が傑作である理由を解き明かすコンサートに出演されます。知的な喜びに満ちたヴァイオリンとピアノデュオをお楽しみください。 クリックで拡大フィリアホール(横浜市) 渡辺玲子(ヴァイオリン)、江口玲(ピアノ)
【入場料】一般:3,500円、学生:1,500円(全席指定) 曲目 エルガー: 愛の挨拶 ・クライスラー:ウィーン奇想曲 ・R.シュトラウス: 歌劇「ばらの騎士」よりワルツ ・R.シュトラウス:「5つの歌」より子守歌 ・バルトーク:ルーマニア民俗舞曲 ・ラヴェル:ツィガーヌ ・グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調op.45 《問》フィリアホールチケットセンター tel.045-982-9999
東京佼成ウインドオーケストラ第138回定期演奏会
2018年4月21日(土)14:00開演 音楽界の未来をリードする若き音楽家、川瀬賢太郎さんとOBの宮田大さんが「第128回定期演奏会」に続き共演。曲はウィーンのピアニスト・F.グルダが作曲した異色のチェロ協奏曲。そして、スペインの作曲家F.フェルラン作曲「交響曲第2番『キリストの受難』」はキリストの誕生から磔刑までを描く超大作です。 宮田大さん東京芸術劇場 川瀬賢太郎(指揮)、宮田大(チェロ)、東京佼成ウインドオーケストラ(管弦楽) 【入場料】S席:6,000円、A席:4,500円、B席:3,500円、C席:1,500円(全席指定) 曲目 ・グルダ:チェロと吹奏楽のための協奏曲 ・フェルラン:交響曲第2番「キリストの受難」 《問》東京佼成ウインドオーケストラ tel.03-5341-1155