スズキ・メソードのOB・OG会です。「心のふるさとキラキラ星」を共有する皆様と
 「一生楽しめるスズキ・メソード」をめざします。

もうすぐ満6歳になります。

 スズキ・メソードOB・OG会 会長の木村眞一です。
 OB・OG会は、2010年5月16日の創立総会の承認をもって発足し、5年あまりが経過しました。この間、「心のふるさとキラキラ星」を共有する仲間450人が本会に登録し、諸活動に参加していただいております。本会会員の広がりは、会社に勤務する方、学生、その他社会で活躍しておられる一般の方々、大人の現役会員はもとより、社団法人才能教育研究会の指導者の先生方、著名な演奏家など多岐に広がっております。故中嶋嶺雄先生、豊田耕兒先生におかれては、2010年発足時にいち早く会員登録をいただいたことは、多くの方がご存知のことと思います。
 この間、当会は、「OB・OG会創立コンサート」、「楽器(楽譜)を持って集まろう会」、「室内楽を楽しむ会」、「OB・OG会第2回コンサート」、「聖地松本を訪ねる会」、「OB・OG会第3回コンサート」「カルテットを楽しむ会」、「世界大会への支援活動」、「OB・OG会第4回コンサート」、「鈴木鎮一先生生誕115年記念イベントへの参加」、「OB・OG会第5回コンサート」、「OB・OG会第6回コンサート」、「OB・OG会第7回コンサート」、「楽器(楽譜)を持って集まろう会」、「OB・OG会第8回コンサート」などを楽しく開催してまいりました。引き続き、より多くのOB・OGの皆様とともに、活動を推進していきたいと考えております。
 本会の基本コンセプトの1つは、スズキ・メソードのOB・OGおよび本会の趣旨に賛同いただく方々が広く会員になっていただくことにあります。懐かしい思い出の場であると同時に、現在および将来を見据えた異業種交流の場として、一人でも多くの会員の参加をお待ちしております。
 今後ともよろしくお願いいたします。

木村眞一会長 プロフィール

スズキ・メソードOB・OG会会長

1945年宮城県生まれ。5歳よりスズキ・メソード「白楽支部(後に神奈川支部)」で船橋孝昌先生よりヴァイオリンを学ぶ。船橋門下からは、佐藤美代子さん(ヴァイオリン奏者)、岡田伸夫さん(ヴィオラ奏者)、中村知里さん(ヴァイオリン奏者)らがプロとして活躍している。10歳の時、神奈川県立音楽堂でモーツァルトの協奏曲第5 番を演奏。11歳で研究科卒業。東京都立新宿高校から東京大学法学部に進み、70 年私法コースを卒業。高校時代は1年先輩の池辺晋一郎氏と新宿高校器楽部(SPO)を創立したり、大学時代は横浜国立大学のオーケストラに団友として参加するなど、活動を続ける。72年に司法試験合格、司法修習生を経て東京弁護士会に登録し、高橋法律税務事務所に入所。現在代表を務める。企業の監査役や顧問、民事法務協会の評議員などを務めるかたわら、聖マリア学園の監事、少林寺拳法関東学生OB会連合会などの役職も。また、音楽活動もバロック演奏グループ「ワルトカムス」、ピアニスト、声楽家を含むアンサンブル「ISU の会」、弁護士を中心に結成されたオーケストラ「アンサンブル・フォウ・ユウ」などの中心メンバーとして日常的に楽しんでいる。