スズキ・メソードのOB・OG会です。「心のふるさとキラキラ星」を共有する皆様と
 「一生楽しめるスズキ・メソード」をめざします。

2010年主な活動内容


2010年5月16日(日)スズキ・メソードOB・OG会が正式に発足しました。

素晴らしい演奏で聴衆を魅了した渡辺玲子さん最後に演奏した「花の街」「第15回アンサンブル・フェスティバル&OB・OG 会発足コンサート」が2010年5月16日 (日)、国立オリンピック記念青少年総合センター大ホールにおいて開催されました。スズキの長い歴史の中で、初めてOB・OG会として四科に声をかけ、すでに100人以上が登録。この日は、四科の約60人が参加しました。
 第15回を迎えた「アンサンブル・フェスティバル」に続き、今回初めてとなるOB・ OGを広く募っての「OB・OG会発足コンサート」は、フレッシュなメンバーのピアノトリオから始まり、中嶋嶺雄会長がコンサートマスターを務めるパッヘルベルの「カノン」、スズキ・メソード出身のヴァイオリニスト、渡辺玲子さんの独奏でヴィヴァルディの「四季」から「春」、豊田耕兒芸術監督指揮のドヴォルザークの弦楽セレナーデと、少ない練習回数とは思えない熱演が続きました。出演者は、卒業して時は経っても、同じスズキ・メソードで学んだ信頼感や安心感を感じたそうです。最後に全員で「花の街」を演奏して、スズキならではの一体感で、コンサートは終了しました。

OB・OG会会長になられた弁護士の木村眞一さん。神奈川支部でヴァイオリンを学ばれました。OB・OG会副会長になられた元会社役員の紿田俊哉さん。 右は棋士の佐藤康光九段創立総会で挨拶をされる渡辺玲子さん発起人でもある江澤聖子さんドイツから駆けつけた眞峯紀一郎さん コンサート終了後には、会場を移して「スズキ・メソードOB・OG会」の創立総会、発足のセレモニーがありました。卒業して数年の人から、何十年か前に卒業した人まで幅広い年齢層のOB・OGたちに指導者も加わり、その数80人以上。その場で、会則や役員が承認され、かねてより念願のOB・OG会が正式に発足しました。出演してくださったヴァイオリニストの渡辺玲子さんをはじめ、発起人でもあるピアニストの江澤聖子さんや棋士の佐藤康光九段に加え、ドイツから駆けつけてくださったヴァイオリニストの眞峯紀一郎さんなど、OB、OGがお祝いに駆けつけ、「応援します」という力強いご祝辞をくださいました。「数日でも、どこの国ででも、スズキ・メソードに在籍した人は仲間」という考え方に基づき、これからいろいろな企画や計画を「一生楽しめるスズキ・メソードをめざして」進めていきます。
.


2010年9月23日(木・祝)「楽器(楽譜)を持って集まろう会」を開催しました。

「うーん、ここはダウンですかね」などと打ち合わせがあちこちで見られました あいにくの雨模様となったこの日、OB・OG会主催の「楽器(楽譜)を持って集まろう会」が東京築地の浜離宮朝日ホール・リハーサル室で開催されました。初対面ながらも懐かしい場面の多い一日でした。
 この日は、OB・OG会として初の単独開催となるお楽しみイベントでした。10時から昼を挟んで15時まで、守田千恵子先生、鈴木裕子先生、松井直樹先生、末廣悦子先生(いずれもヴァイオリン科指導者)のご指導をいただき、一同大感激。昔を懐かしみながら、バッハの「二つのヴァイオリンのための協奏曲」、ヴィヴァルディの「ヴィオリン協奏曲イ短調」、ヴァイオリン指導曲集第1~3巻の曲、バッハの「管弦楽組曲第2番」よりロンド、サラバンド、メヌエットを練習しました。その後、成果発表として、ピアノ科若手OBのソロ演奏を皮切りに、宮地若菜先生のフルートとのコラボレーションを含め、午前中からの曲を演奏。アッと言うまの一日でした。この日、集合したメンバーで記念撮影です。一日、たっぷりと楽しみました
 演奏会後の懇親パーティは、多くの方からの楽しいお話を交え、素敵なひとときとなりました。懇親を通じて、共通の話題のみならず、異業種交流の輪が大きく広がるのもOB・OG会ならでは。今後もOB・OGの出会いの場が広がります。.


2010年12月12日(日)「第7回スズキ・メソード三重大会 with Yasuko Ohtani」に賛助出演しました。




 この大会に東京から参加したOB・OG会の紿田俊哉副会長からの報告です。
日時:2010年12月12日 14:00開演
場所:四日市文化会館第2ホール
主催:(社)才能教育研究会三重支部・津支部
協力:スズキ・メソードOB・OG会
指導者名:Vn:末廣悦子先生、吉田好美先生、峰村麻衣子先生、宮島克己先生、Vc:広岡直城先生
ゲストヴァイオリニスト:大谷康子さん(スズキ・メソードOB・OG会理事)

 今回、私は、スズキ・メソードOB・OG会 木村会長、川野常務理事、その他多数のOB・OGの方々とご一緒にこの素晴らしい大会に参加させていただきました。本大会は、関係者の皆様の大変なご努力と強い熱意をもって企画・主催され、ゲストヴァイオリニストとして大谷康子さんにもご参加いただいた大変素晴らしい大会でした。
 生徒の皆さんにとり、今回、我が国を代表する卓越した Violinist でスズキ・メソードの大先輩でもある大谷康子さんの4回もの明るく楽しいご指導と、そのソロとの共演を直に体験することができましたことは、一生の宝物だと思います。申し上げるまでもなく、それは、参加させていただいた私を含めてOB・OGの皆様、関係者の皆様にとっても忘れがたい思い出となりました。
 主催者の皆様、ご協力いただいた皆様、生徒の皆様、そして、大谷康子さんに改めて敬意を表するとともに、心から厚くお礼を申し上げます。
 今回、スズキ・メソードOB・OG会は、微力ながらこの大会にご協力の形でかかわらせていただきましたが、今後とも全国各地で同様な企画・開催がされることを心から願っております。そのような機会がありましたら、OB・OG会としてもできる限りのご協力をさせていただきたいと思っておりますので、ぜひOB・OG会事務局までお声をかけてください。事務局一同、お待ちしております。